2019/12/24 18:14

朝食を作る余裕がない!子どもの栄養面も補う朝の時短術

 時間をなんとか捻出して朝ごはんを用意しているのに、「また目玉焼き~?」と食べたがらない我が子……。「そんな余裕あるわけないだろ!」と怒鳴りたくなるけれど、せっかくなら美味しく楽しい朝ごはんにしてあげたい……。そんなママへ、朝の短時間で栄養面もクリアしながら朝食のマンネリ化を防ぐコツを紹介しましょう。

■「ゆで卵」だけは常備する

 パンやご飯などの糖質(エネルギー源)だけでなく、成長期の子どもにはたんぱく質やビタミン・ミネラルの補給も重要です。「時間がないから今日はパンだけ!」ではなく、やはりおかずを追加したいものです。

 そこでオススメなのが「ゆで卵」。卵は、たんぱく質やビタミンが豊富な万能食材です。ゆで卵なら前日に作り置きすることも可能ですし、アレンジしやすいのが魅力です。麺つゆに漬けておけば、味付きのゆで卵になりますよ。また、細かくカットしてマヨネーズと和えてパンに挟めば、これ一つでお腹がいっぱいにも。薄くスライスしてサラダに入れてもいいですね。塩コショウや醤油、ケチャップなど、味付けを変えることでも気分を変えることができます。

■食品の色味や切り方を変える

 ウインナーはハーブ入りのいつもと色が違うものを選ぶだけで、見た目がガラッと変わります。ハムはカットせずに筒状に丸める、チーズはサイコロ状にカットするなどの工夫で、見た目のアレンジが可能です。

■「ふりかけ」も活用して

 カルシウムが豊富な小魚入りのものや、食物繊維がたっぷりのわかめが入っているもの、緑黄色野菜がメインのものなど、最近は具材が豊富なふりかけや混ぜご飯の素がたくさん売られています。全て手作りするのは大変ですから、ふりかけに栄養バランスを整えるサポートをしてもらうのも一つの方法。かけるだけ、和えるだけの時短調理です。

 ちょっとの工夫でママの負担が減ると、食事中に楽しく会話ができるようになります。すると、子どもが食べることを楽しむことができ、なかなか食べられないなどの問題も改善しやすくなりますよ。頑張り過ぎない、負担になり過ぎない方法で、毎朝の食卓を彩ってくださいね。

(Nao Kiyota)

Asa-Jo チョイス

  1. 96122

    寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

    女性も30代40代になると、仕事やプライベートのことなど悩みは尽きませんよね。とくにカラダのこと。といっても美容面だけではなく、むしろ年齢的には健康面に気を付けたいものです。仕事が終わって帰宅、あるいは家事を終わらせて一 … 続きを読む 寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング