煮込み時間はたったこれだけ?美味しい「おでん」の作り方

 普段、何気なく食べている「おでん」。実は、より美味しく食べるコツがあるのをご存知ですか? そんな意外と知らない、おでんのトリビアを紹介します。

■45分以上煮込んではいけない

 紀文食品の「鍋白書2016」のデータによれば、おでんの調理にかける時間の全国平均は下ごしらえ31分、煮る時間60分でした。でも紀文食品によると、実は美味しいおでんを作るには「煮込み過ぎないのがコツ」なんだとか。理想は45分。煮崩れせず、汁のうまみと具材本来の風味がバランスよく味わえる煮込み時間だそうですよ。

■沸騰させてはいけない

 同じく紀文食品によると、沸騰させずにふたをしないで弱火で煮ると、だし汁が濁りにくいそうです。

■練り物は15~20分、はんぺんは火を止める直前に

 ちくわなどの練り物は45分も煮込む必要はないそうで、15~20分でよいのだとか。はんぺんは火を止める直前に入れて温めるだけ。これでフワッフワのはんぺんになります。

 ついついグツグツとさせてしがちな「おでん」。美味しくいただくには、どうやらコツがあるようですね。この冬、おでんを作る機会にはぜひ取り入れてみましょう。

Asa-Jo チョイス

  1. 165060

    毎月のつらい生理。解放されたキッカケはオンライン診察からの「低用量ピル」でした

    生理のせいで、時々、あーっ…! と思うことはありませんか? たとえば旅行とタイミングがぶつかってしまった時、仕事や学校などが忙しく休みにくいのに体調が悪くなった時、温泉やプール、海などに遊びに行こうと思った時。小~中学生 … 続きを読む 毎月のつらい生理。解放されたキッカケはオンライン診察からの「低用量ピル」でした

  2. 164837

    40~50代でもバストの悩みが解消できる!?業界のパイオニア「SUNMEDICAL」なら応えてもらえる!

    普段は隠れているところだけれど、美しかったらいいな、服越しにかっこよく見せたいな、と思う体の部位といったら断然バスト。なぜなら、人と会う際、顔を見るのと同時に視界に入ってくるのがバストだからです。つまり、あなたの第一印象 … 続きを読む 40~50代でもバストの悩みが解消できる!?業界のパイオニア「SUNMEDICAL」なら応えてもらえる!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング