たるみ予防&小顔をつくる「カツオ」の効果的な食べ方

 フェイスラインをスッキリさせ、いつまでも若々しい肌を保つために積極的に食べたい食材といえば「カツオ」です。カツオには、ダイエットに役立ち、肌のハリや明るさを維持し、肌のターンオーバーを促進する次のような栄養素がたっぷり含まれているんです。

■たんぱく質

 カツオに限らずですが、肉や魚に豊富に含まれているたんぱく質は、筋肉や肌の主な原料です。不足するとターンオーバー(再生)が滞り、老化が促進しやすくなります。良質な脂質を同時に摂取できる魚は、肌トラブルの予防・改善や若々しさの維持にぴったりです。

■ビタミンB群

 代謝アップや疲労回復、肌のハリを支える女性ホルモンの合成に欠かせないビタミンB群が豊富です。たんぱく質と合わせて摂取することで、肌代謝をアップさせることにつながります。

■鉄分

 貧血予防に欠かせない鉄を摂取することも可能です。顔の肌は、血行がよくないと青白く不健康な印象になってしまいます。明るく若々しい顔立ちを維持するためにも、不足させずに取り入れたい栄養素です。

■小顔効果を最大限に引き出す食べ方は「たたき」

 肌の再生だけでなく、代謝が高まることでダイエット効果にもつながるカツオ。より低カロリーな料理で取り入れるには、「カツオのたたき」がオススメです。消化を助けて代謝を高める効果が期待できる生姜やニンニクと合わせて食べると、より小顔効果が高まりますよ。

 飽きてしまったと思ったら、漬け丼にしたり、たっぷりの玉ねぎと合わせてマリネにしたりするとよいでしょう。食べ方や付け合わせの工夫で、飽きずに代謝を高めることが可能です。ぜひ、生カツオを美容・健康維持に役立ててくださいね。

(美容・健康ライター Nao Kiyota)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング