2020/04/05 18:14

“体に悪いことをする”ことは健康維持に不可欠!?

 健康維持のための食生活や運動、睡眠習慣などについて、今さまざまな情報が溢れていますよね。でも、「こうしなければ!」とルールを厳しくし過ぎると、ストレスが溜まったり、無理な生活を続けたりしてしまい、逆に体調を崩してしまう人も少なくありません。

 健康維持のための工夫を取り入れていくことは大切ですが、今のライフスタイルと大きくかけ離れた習慣を無理に続けることは、前述したように逆効果になる場合も。そのため、実は“体に悪いことをする”ことが、健康維持のために必要となるケースもあるんです。

■制限のし過ぎに要注意

 健康維持のために、次のようなことを習慣にしてはいませんか?

□体に悪い添加物が入っているものは一切食べない

□太りやすいから糖質は摂らない

□どれだけ疲れていても、毎日ジムに行って必ず運動する

 これらの行動は、一見して健康や体型維持のための取り組みですが、「必ずこうしなければならない」とルール化してしまうと、例外が発生した際にストレスを生んでしまうのです。例えば、ごはんやパンが好きな人が糖質を制限するために穀類を絶てば、食べられないストレスでドカ食いに走ってしまうこともありますよね。また、添加物を全く取らないように意識すると、食べられるものが限られて日々の食事を作るのが負担になりますし、休養を取るべきときに無理な運動をすれば、体を壊してしまうこともあります。

■適量の“体に悪いこと”は健康の秘訣

 思いっきり羽目を外して朝まで遊んでみたり(その後しっかり休養を取る必要はありますが)、お酒を楽しんだり、好きなだけ甘いものを食べたり……。これらは日常的に行えば健康を害することもありますが、数ヵ月に一度など、たまにであればその後の体調管理を手厚くして健康を維持することができます。ストレスは大病のもと。我慢し過ぎて心や体が疲弊することのないよう、たまには節制を緩めることも健康のコツなのです。

 このような“少し羽目を外すこと”は、完璧主義の人や頑張り過ぎてしまう人などにオススメの健康法です。療養中の場合など、少しでも体に悪いことをすれば状況が悪くなる場合はもちろんこの限りではありませんが、我慢し過ぎて反動が大きくなってしまうのであれば本末転倒ですから、たまのガス抜きで調節しましょう。

(美容・健康ライター Nao Kiyota)

Asa-Jo チョイス

  1. 81247

    主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

    ガールズケイリンをご存知ですか? これは、2012年7月に復活した女子選手による競輪競走のこと。女子選手たちの経歴はさまざまで、他のスポーツからの転身組はもちろん、教員、美容師、看護師からモデル、お笑い芸人まで、中には主 … 続きを読む 主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング