「美食探偵」視聴率が急降下!視聴者の“イラ立ちポイント”とは?

 中村倫也主演ドラマ「美食探偵 明智五郎」の第8話が6月21日に放送され、平均視聴率は6.6%だった。

 同ドラマは、コロナ過で4月スタートドラマが軒並み放送延期をした中、予定通り4月12日から放送された数少ない新作。初回は、10.0%と好発進し、第2話から7話までは8%台をキープしていた。

 今話では、これまで小池栄子演じるマリアから殺人を持ちかけられ、悪の道に堕ちたマリア・ファミリーの林檎(志田未来)、シェフ(武田真治)、れいぞう子(仲里依紗)が集結して、新たにファミリーに加わったココ(武田玲奈)のストーカーを殺める。ココは、明智の助手・小林苺(小芝風花)の元同級生だったことから、人間模様が複雑に絡みあってくる。

 最終話に向け、ハラハラドキドキのストーリーが展開しているのだが、なぜ6%台まで落ち込んでしまったのだろうか。

 視聴者の感想を見ると「イライラする」「前は面白くて録画を何度も見たが、先週と今週は、なんだか展開が一緒というか飽きてきた」「原作通り明智のマリアへの執着を描いてほしかった」など、後半に向けての展開に不満があるようだ。

「苺は命を狙われているのに、明智の言うことを聞かず、危険にさらされる。明智は苺に危険が迫っているのに、具体的なことは言わない。結局、命を狙われていることへの危機感が薄いから事件に巻き込まれる、という構図にイラ立っているようです」(テレビ誌ライター)

 猟奇殺人チームの志田や武田、仲が明るい狂気を好演しているだけに、残念だ。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング