アベノマスクを称賛していたダレノガレ明美がノーマスクで密接ミーティング

 モデルでタレントのダレノガレ明美が9月24日、ツイッターを更新。ミーティング風景の写真を投稿したが、どこか違和感が……。

 ダレノガレは「本日もしっかりミーティング!!」と綴り、3枚の写真を投稿。自身がプロデュースする化粧品に関するものなのか、どの写真にも関係者と思しき面々と間近でミーティングするダレノガレの真剣な姿があった。

 よほど凛々しく見えたのか、「美し過ぎ」「見惚れてしまいます」「お人形にしか見えない」といったリプライが殺到。バラエティ番組で見せる顔とは違い、ビジネスモードの表情は新鮮味があり、ファンもそそられたようだ。

 だが、その美しい顔にマスクは装着されていなかった。他のスタッフがマスクを着用しているにもかかわらず、ダレノガレはノーマスク。東京都の新型コロナの感染者数は同日、195人を記録。感染者数は再び増加傾向にあると見られ、予断を許さない状況だ。

 207万人のフォロワーを抱えるインフルエンサーでもあるダレノガレには、たとえSNS用の写真であったにしても、マスクをしてほしかったところ。しかも、彼女はマスクに関して一家言あったはずなのだが……。

「ケチョンケチョンに言われた“アベノマスク”を称賛していた数少ない応援団がダレノガレでした。5月24日更新のツイッターで彼女は政府から届いた布マスクを装着した写真を投稿。小さ過ぎると酷評されていましたが、ダレノガレが装着すると顔の約半分がマスクで隠れ、ダレノガレの小顔ぶりが強調されました。アベノマスクの宣伝効果にもなり、ダレノガレ自身も『明日から使おう』とコメントしていたのですが……」(芸能記者)

 アベノマスクは廃棄していても、ベツノマスクをつけてもらいたかった。

(石田英明)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング