2016/07/15 18:00

市川海老蔵、小林麻央夫妻の「旅行プラン」を乳がん患者が声高に応援するワケ

20160715ichikawa

 市川海老蔵が歌舞伎俳優としては異例の長期休暇を取るという。報道によると海老蔵はスケジュールを調整して38日間の休暇を取得。これを利用して乳がん闘病中の妻・小林麻央と二人の子供とともに、家族旅行を楽しむ予定とのことだ。

 場所は麻央が希望していた海外ではなく、国内の温泉旅行になるそうだが、その旅行計画について乳がん患者からは「ぜひ今のうちに行っておいたほうがいい」との声が多く聞かれるという。患者との交流も多い医療系のライターが、その理由を説明する。

「手術では皮下乳腺全摘など、患部を大きく切除することになるはず。そう聞くと一般の人は『傷跡を見せたくないから手術前がいいのか』と考えがちですが、傷痕を隠したいだけなら家族風呂を貸切にするといった対策が可能です。それよりも手術の影響が大きいのは、寝具の問題なのです。多くの患者さんは手術後、寝返りを打つのも困難なほどの痛みに見舞われ、しかもそれは数ヵ月から年単位の長期にわたります。この状態ではホテルや旅館に泊まるのはかなり困難になってしまうのです」

 手術後は、切除した側の腕に力を入れるのにも激痛が伴いがち。腹筋を使う動きも患部に影響するため、布団から起き上がることも出来なくなるほどだ。そのため医療用ベッドをレンタルするケースが多く、上半身を持ちあげる機能を使いながら、自力でベッドから起き上がる練習を続けることになる。そんな患者の実例を前出の医療系ライターが紹介する。

「手術後は車に長時間乗ることもツラいので、それも旅行を敬遠する理由になります。ある患者さんは手術後1年近く経ってから、近場への一泊旅行に挑戦。医療用ベッドの環境に似せるためベッドの高さを目いっぱい上げてもらい、自力で降りやすいようにしたそうです。傷口が塞がっていればお風呂は大丈夫なので、温泉では腕で傷痕を隠しながら入浴。この一泊旅行を無事に終えられたことで、回復具合に自信がついたようですね」

 どんながんでもそうだが、治療では手術前だけでなく、手術後のケアも大変だ。それゆえ手術前の今だからこそできる旅行を、海老蔵夫妻には存分に楽しんでもらいたいものである。

(白根麻子)

Asa-Jo チョイス

  1. 32208

    結婚を諦めていた女性が、あるきっかけで結婚相談所に登録した理由!

    久しぶりに帰省すると、高校の同級生や地元の友人達が結婚していて焦りを感じることってありますよね。いままではむかしの思い出話や近況報告をして深夜まで盛り上がっていたのに、会話も夫のグチや子どもの話など家族の話が中心になり、 … 続きを読む 結婚を諦めていた女性が、あるきっかけで結婚相談所に登録した理由!

  2. 32020

    美しい歯並びで女子力アップ 気になる歯の矯正とは?

    英会話、料理、スポーツジム、ヘアケア、エステ‥‥女子力アップのため自分磨きに余念がない20代~30代の独身OLたち。そんな彼女たちの間で、最近気になっているのが“歯の綺麗さ”だ。女性誌でも「歯並びが悪い女性はマイナス印象 … 続きを読む 美しい歯並びで女子力アップ 気になる歯の矯正とは?

  3. 24889

    周りからの視線が変わった!女性の「理想の顔」に近づく裏技とは?

    ヘアスタイルを変えたり、新しい洋服をデビューさせたり、あなたのちょっとした変化を周りは、気付いているものです。周りからの視線が変わったり、「ちょっとイメージ変わったね」などと言われると嬉しいものですよね。髪型や服装で「可 … 続きを読む 周りからの視線が変わった!女性の「理想の顔」に近づく裏技とは?

注目キーワード

ランキング