2015/10/25 09:59

清原亜希「修正やめて」発言も出版界からは「そのまま載せたら誰も買わない」

20151025kiyohara

 モデルの清原亜希(47)が11日、フジテレビ系「ぼくらの時代」にモデル・佐田真由美(38)、滝沢眞規子(37)とともに出演。ファッション誌の“修正”について疑問を呈した。

「清原は佐田とともに、雑誌に掲載された自分の顔からシミやシワなどがなくなっているだけでなく、脚まで実物より細くなっていることを明かし、『あ、これ私じゃない』と思う時があることを告白。さらには、子供からも『ママがやってるのはウソつきだね』と言われたことがあり、編集の際に修正しないよう要望しているそうです」(テレビ誌ライター)

 もっとも雑誌に登場する女性たちの修正は、いまや当たり前の話。番組を観た出版関係者が語る。

「もはやできない修正はないですからね。顔やウエストを削って細く見せるのは当たり前。短足の人なんてバランスをよく見せるために、ほかの人の足を貼り付けたりすることも。でべその女性だったら他の人のへそを移植して直しています。そのまま載せるなんて20代でもキツいのに、30代、40代なんてとても掲載できたもんじゃない。雑誌のクオリティが落ちて誰も買わなくなりますよ。何時間もメイクしたりする人もいますが、どうせ後で『肌をなめらかに』と指定するのだから、メイクさんもある程度に仕上げてくれればそれでいい。太っていたら『肉を削る』と指示しますし、モデル側もそれがわかっていますから、プロポーションを維持する努力をしている人は減っていますね。正直、清原さんをそのまま載せたら実売ダウン必至でしょう」

 読者に見てもらえるのも「修正」さまさまなのが実態のようだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 19356

    1年経っても婚活が終わらない理由はコレだった!結婚相談所スタッフが見た「結婚できない女性」の特徴

    「結婚はそのうち」な~んて余裕をカマしていた20代。仕事も楽しく順調だったこともあり、いまやすっかり職場でも責任のある仕事を任されるキャリアウーマンにはなったものの、気がつけばアレから出会いもなく30代、40代に‥‥。ド … 続きを読む 1年経っても婚活が終わらない理由はコレだった!結婚相談所スタッフが見た「結婚できない女性」の特徴

  2. 17789

    食事制限ストレスもさよなら、芸能人も愛用する“食べ過ぎ翌日”を助ける理想的ダイエット飲料があった!!

    9月1日、アメリカのフォーブス誌が毎年恒例の「世界で最も稼いだモデル」を発表。この企画の常連で、日本でも雑誌やCMでお馴染みのミランダ・カーさんが、今年も10位にランクインしたそうです。親日家としても知られており、来日す … 続きを読む 食事制限ストレスもさよなら、芸能人も愛用する“食べ過ぎ翌日”を助ける理想的ダイエット飲料があった!!

  3. 19870

    10%オフ、送料無料……、お歳暮をお得に用意するには?

    今年もそろそろお歳暮のシーズンがやってきます。最近では若者層を中心にお歳暮を贈る習慣も薄れつつありますが、きちんとお歳暮を贈ってくる後輩や仕事先には、やっぱり好感が持てるもの。自分の評価につなげるためにも、コミュニケーシ … 続きを読む 10%オフ、送料無料……、お歳暮をお得に用意するには?

注目キーワード

ランキング