2016/1/31 9:58 AM

レギュラーゼロの江角マキコ、再ブレイクするには意地悪姑役しかない!?

20160131esumi

 江角マキコが芸能界から消えようとしている。レギュラーを務めていた「バイキング」(フジテレビ系)、「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)のコーナー企画「ゴチになります!」から降板。残るは司会を務める「私の何がイケないの?」(TBS系)だが、こちらも4月の改編を前に終了する方向だという。

 江角のつまずきは、2003年に「国民年金保険料納付キャンペーン」の広報イメージキャラクターとして起用されたことから始まった。しかし翌年、江角自身17年間に及ぶ国民年金保険料の未納が明らかとなりイメージダウン。シャンプーや頭痛薬のCMまで失う形となった。

 その後は、子育てに専念する時期を経て、06年にNHKドラマ「マチベン」で弁護士役を好演し女優復帰を果たした。また、09年から「ゴチ──」のメンバーとなり、バラエティ番組に進出。それまでの強いイメージだけではなく、ゲームに負けて悔しがる姿や勝ってハシャグ姿など、かわいらしい一面も見せ好評を得ていた。

 しかし、14年に長嶋一茂宅への嫌がらせが発覚。自身のブログで釈明するも、子供の同級生から猛反論を食らう結果となった。

 江角の今後はどうなるのだろうか?

「主演ドラマ『ショムニ』(フジテレビ系)で高視聴率をたたき出した江角を、脇役に使うのは難しいですね。スペシャルでなら脇もありますが、連ドラとなるとね。いっそ、稀代の悪女とかも考えられますが、49歳という年齢では難しい。女性層にアンチが多いことを逆手にとって、意地悪な姑役で再ブレイクを狙うのがいいのではないでしょうか。もしくは、藤原紀香のようにボランティアに精を出して、イメージアップを図る手もありますが、キャラ的にそういうことはいっさいしそうもないですね」(芸能ジャーナリスト)

 江角自身はどのような方法で起死回生を図るのだろうか‥‥。

(李井杏子)

Asa-Jo チョイス

  1. 11241

    ただの保湿じゃNO!「○○型セラミド」だからこそ出来る乾燥肌対策とは

    30代から気になりだすのが目や口元の小じわ。肌にも潤いがなくなってくれば化粧のりも悪くなり、見た目年齢も急上昇していきます。こうした肌の老化のはじまりには「とにかく保湿!」とばかりに、化粧水や保湿パック、美容液、クリーム … 続きを読む ただの保湿じゃNO!「○○型セラミド」だからこそ出来る乾燥肌対策とは

  2. 8178

    もう月会費は払わない!婚活本気女子が選んだ結婚相談サービスの大本命は?

    独身、無職、貯金ナシ。貢ぎグセあり‥‥そんなどこかで観たドラマの主人公のような“ダメ女”でもないはずなのに、婚期を逃し続けてまもなく30歳‥‥。仕事も恋愛も積極的にしてきたはずなのに、なぜか結婚だけは縁がなかったっていう … 続きを読む もう月会費は払わない!婚活本気女子が選んだ結婚相談サービスの大本命は?

  3. 12944

    第一印象は肌が9割?紫外線を防御して美肌機能もすごいクリームはコレ!

    ■オシャレより大事なのは…?美容意識の高い女性たちを対象にしたある調査によれば、初対面の人と会った際に、「第一印象で素敵だなと思う人はどこがキレイか」と質問したところ、なんと9割の人が「肌」と回答したそうです。次いで多か … 続きを読む 第一印象は肌が9割?紫外線を防御して美肌機能もすごいクリームはコレ!

注目キーワード

ランキング