「一生大事にします!」男性が本気で惚れ直す彼女の“健気な行動”とは?

 好きな人には「一生大事にされたい……」と思うのが女ゴコロですよね。男性は女性の中に健気さや一生懸命さをみると、「この人を守りたい!」という欲求が湧いてくるもの。こんなふうに思わせられたら、簡単に心が離れていくことはなくなるでしょう。では、男性が「一生大切にしたい!」と感じる健気さとは?

■自分の趣味を理解しようとしてくれる

 話していて楽しいけれど、趣味や好みは合わないというのはよくある話です。そんなとき、「何言ってるのか分からない」と突き放してしまうのではなく、相手のすべてを理解しようと努力する女性は健気です。

 相手が好きなアーティストや本、映画について調べたり、同じ趣味を体験しようとしてみたり……。そんなふうに否定せずに受け入れてもらえると、男性は安心感を覚えますよ。

■彼の好きな食べ物を工夫して作る

「男性を落としたいなら胃袋を掴め!」とは昔からいわれていること。これは現代でも当てはまるのですが、健気さをみせたいならワンステップ上を目指すことが必要です。

 彼の好きな食べ物を聞いてオーソドックスに料理するだけでなく、彼の好きなアレンジを加えるなどの工夫ができる女性は魅力的。何度も試行錯誤をしている姿は、きっと男性の心を打つことでしょう。

■寝ないで待っている

 彼の仕事が夜遅くまであるとき、彼の部屋で帰りを待っているというのも、男性が心を掴まれるシチュエーション。

 もちろん、帰ってきた彼にわがままなんて言わず、「お疲れ様」と笑顔で迎えてあげるのが正解です。この一言を聞くだけで「1日の疲れなんて吹き飛んでしまう」という男性もいるほど。

 健気にみえる行動って、あからさまにやり過ぎると押しつけがましくなってしまう危険性もあります。ポイントは、相手のために何ができるのかを自分で考え、それを行動に移すこと。そういう愛は、相手にもしっかりと伝わるはずですよ。

大山奏(おおやまかなで) 大学で心理学を専攻し心理カウンセリングを学ぶ。心理学を恋愛やライフスタイルに応用して楽しむ方法をいつも考えている。アロマテラピスト、カラーセラピスト、整体師でもある。多くの媒体で恋愛コラム、ハウツーを執筆中。

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング