コロナ禍で卵料理が増えた!?一番人気のメニューはコレ!

 このコロナ禍で、食生活が健康志向になったという人も多いのでは? 自炊の頻度が増え、手軽な「卵」料理を作る機会も増えたと思います。

 キユーピーが“いいたまごの日”の11月5日に発表した『たまご白書 2020』によると、「新型コロナウイルス感染症の拡大前に比べて、行動や考え方の変化について」尋ねた結果、「卵料理の作る頻度・食べる頻度が増えた」人が、共に20%弱だったそうです。

「卵料理を食べる・作る頻度が増えた理由」を尋ねたところ、「簡単に料理できるから」(48.6%)、「おいしいから」(43.6%)、「様々な料理に使用できるから」(39.7%)などが上位に。卵は使いやすい、すぐに食べられるというのもメリットのようですね。ところで、卵料理が増えている中、どんなメニューが多いのでしょうか?

「好きな卵料理」について尋ねたところ、「目玉焼き」(70.5%)、「オムライス」(67.1%)、「ゆで卵」(65.9%)、「炒飯」(65.8%)、「卵かけごはん」(62.0%)が上位になりました。実はこの目玉焼き、2017年の調査開始以来、不動の1位なんだそう。卵かけごはんはよく話題に上りますが、目玉焼きが一番人気だったようですね。

 ちなみに、目玉焼きを美味しく作るコツはあるのでしょうか。漫画家の弘兼憲史さんの「弘兼流 60歳からの楽々男メシ」(マガジンハウス刊)では、目玉焼きをきれいに美味しく作るコツとして“「加える水をできるだけ少なめにして弱火でじっくり焼く”と書かれています。塩コショウなどはフライパンの中ではなく、食べるときにかけるようにするといいそうですよ。

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング