「紅白歌合戦」を直前に出演放棄したジャニーズタレントがいた!

 今年の「第71回 NHK紅白歌合戦」(NHK総合)に、ジャニーズグループは7組出場する。この日を最後に活動休止に入る嵐、常連の関ジャニ∞、そしてHey! Say! JUMP、King & Prince、Kis-My-Ft2に初出場のSnow ManとSixTONESだ。白組の全アーティストのちょうど3分の1とあって、さながらジャニーズ祭りの様相を呈しそうだ。

 白組司会は、嵐が生配信ライブを開催するため、俳優の大泉洋が務める。嵐は10年からグループで5年連続、メンバーでは16年に相葉雅紀、17年に二宮和也、18年&19年に櫻井翔が司会を務めて歴代最多。間に挟まれた15年は、当時NHKの朝の情報生番組「あさイチ」のMCだったV6の井ノ原快彦が担っている。ジャニーズではSMAPの中居正広、嵐に続き3組目だった。

 V6は「紅白」に14年から3年連続で出場している。有名人なら「紅白出場」の経験を一度はしてみたいところだが、その夢舞台に立てるチャンスをみずから放棄したジャニーズJr.がいた。V6の最年長・坂本昌行だ。

「92年に2度目の出場となったSMAPが白組オープニングで、『雪が降ってきた』を歌いました。そのバックダンサーの1人として呼ばれたのが、Jr.だった坂本です。バスケットボールをやらせようと、経験者の坂本をジャニー喜多川社長が『バスケット、できる?』と聞き、できるということで呼んだのです。坂本は事前に『俺はバスケットだけをやればいいのね』と念を押していたのですが、当日になってダンスを覚えさせられた。すると『何これ。聞いてない』と怒って、帰っちゃったのです」(アイドル誌ライター)

 Jr.の立場で「紅白」という最高峰のステージを蹴った坂本。ジャニー氏は、素人同然の少年をいきなり大ステージに上げてスターにするのが常とう手段だったため、坂本のまさかの放棄に面食らったという。

「怒ることさえ忘れたジャニーさんは、『中居、どうしよう。坂本、帰っちゃった』とSMAPのリーダーに相談。事の経緯をすべて聞いた中居は、『それはジャニーさんが悪いよ』と冷静に言ったそうです。ジャニーさんは『そうかなぁー』と反省しきり。一連の流れを見ていた井ノ原は『(ジャニー氏は)社長だろ』と心のなかで思ったとか」(前出・アイドル誌ライター)

 当時からジャニー氏は坂本に甘かった。ステージで客席に尻を向けたJr.がいたとき、「あれ、坂本くんだよ」と三宅健が言うと、「あっ、そう…」と叱らなかったという。

 “世界のジャニー”を黙らせた坂本。真の帝王はこの男かもしれない。

(北村ともこ)

Asa-Jo チョイス

  1. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  2. 100375

    30~40歳で必要な貯金額って?無料オンラインセミナーの“お金”活用術

    昨今のリモートワーク急増により、多くの場面で“オンライン化”がニューノーマルとして定着しました。同時に、こうした変化の不安からか在宅中の余暇を“学び”に充てる人も多く、手軽に参加できるオンラインサロンやセミナーのニーズが … 続きを読む 30~40歳で必要な貯金額って?無料オンラインセミナーの“お金”活用術

  3. 98626

    血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

    血行不良による冷えやむくみ、仕事や家事の疲れによる脚のコリ……。アラサー、アラフォー女性の健康に対する悩みは尽きませんよね。そこで、同じような悩みを抱える30代のライターである私が、身も心も“キレイ”になるための方法を考 … 続きを読む 血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

注目キーワード

ランキング