山田孝之の無駄遣い?かまいたち濱家が「このカスディレクター!」と叫んだワケとは

 山田孝之は出演をよく承諾したものだと、ファンも驚いていたかもしれない。12月28日に放送された和牛とかまいたちによる初ダブル冠特番「わぎゅいたちの笑オーダー」(テレビ朝日系)にて、山田は拙いカラオケ芸を延々と見せられるハメに。

 同番組はゲストのオーダーに笑いで応えるというもので、カラオケ好きの山田は「わぎゅいたちのカラオケ遊びを見てみたい」とリクエスト。コンビでよくカラオケに行くというかまいたち山内は「ものまねになったら負けになると思っている」とのフリを入れつつ、まずは「I LOVE YOU」を歌う流れになったのだが…。

「誰もが尾崎豊の曲が流れると思うところで、相方の濱家は京本政樹の同名の曲を入力。ここではまだ『そういうボケできたか』と山田も笑っていましたが、次に山田がKinKi Kidsをリクエストすると、カラオケ画面に表示されたのは『近大節』という聞きなれない曲名。キンキ繋がりで近畿大学の応援歌を歌うというボケ倒しにはさすがに山田も表情を曇らせていましたね」(テレビ誌ライター)

 お次は濱家がKinKi Kidsの「硝子の少年」を前奏からAメロ、Bメロまで1分超にわたって淡々と歌い続け、サビ頭の「Stay with me♪」で「ミィーー!!」と変顔をさく裂。さらに、30%の濃度でミスチルの歌まねをするというネタまで連発した流れには、かまいたちのファンでさえ呆れていたに違いない。

「よくぞこんな痛々しい番組に山田がゲスト出演したものだと驚いていたら、彼は1月18日に開幕する主演ミュージカル『モンティ・パイソンのSPAMALOT』を告知。やはり宣伝目的の出演だったのかと視聴者も納得したことでしょう。とはいえ、これほど大物ゲストをないがしろにする特番もそうそうないもの。山田が気の毒だったのはもちろん、ぬるすぎる特番を背負わされたかまいたちと和牛もまた被害者だったのではないでしょうか」(前出・テレビ誌ライター)

 終盤でかまいたち濱家が「黙れ、このカスディレクター!」と暴言を吐いていたが、なかば本気だったのかもしれない。

(白根麻子)

Asa-Jo チョイス

  1. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  2. 100375

    30~40歳で必要な貯金額って?無料オンラインセミナーの“お金”活用術

    昨今のリモートワーク急増により、多くの場面で“オンライン化”がニューノーマルとして定着しました。同時に、こうした変化の不安からか在宅中の余暇を“学び”に充てる人も多く、手軽に参加できるオンラインサロンやセミナーのニーズが … 続きを読む 30~40歳で必要な貯金額って?無料オンラインセミナーの“お金”活用術

  3. 98626

    血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

    血行不良による冷えやむくみ、仕事や家事の疲れによる脚のコリ……。アラサー、アラフォー女性の健康に対する悩みは尽きませんよね。そこで、同じような悩みを抱える30代のライターである私が、身も心も“キレイ”になるための方法を考 … 続きを読む 血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

注目キーワード

ランキング