加藤紗里、新恋人報道でまたしても叩かれたノーマスク問題

 タレントの加藤紗里にまたしても新恋人ができたことを1月8日に配信された「週刊女性PRIME」が報じている。

 加藤といえば、昨年12月初旬に詐欺グループ主犯格で有罪判決を受けた30代男性とイチャつきながらコンビニで買い物をしている様子を「東スポ」にキャッチされたばかりだが…。

「今回の報道によれば、そのいわくつきの彼氏とは昨年末の12月24日に破局し、翌日の25日から今回報じられた男性との交際をスタートさせたとのこと。新恋人は元ホスト、今は飲食店とホストクラブを経営しており、全身FENDIを身につけていることから“FENDIおじさん”と呼ばれて関西では有名な人物だとか。クリスマス当日に予約が取りにくい、ホテルのスイートルームを取ってくれたというエピソードも紹介されていたりと、やはり新恋人も相当な金持ちのようですね」(エンタメ誌ライター)

 ただ、今回の報道についての世間の反応を見ると、加藤の恋愛事情よりも違ったポイントに注目が集まっている。

「今回の記事には新恋人とFENDIでの買い物デート中の2ショット写真も掲載されているのですが、このご時世とあって、恋人の方はマスクを着用しているものの、加藤はマスクを着用していないという点が物議を醸しています。

 実は前恋人とのコンビニでの買い物をスクープされた際も、加藤はマスクをつけていませんでした。そこを東スポ記者に電話取材でツッコまれた加藤は『えっ、だからマスクを買いに行ったんですよ』ととぼけていたとのことですが、今回もノーマスクなところを見ると、コンビニでマスクを本当に買ったのかも怪しいところ。加藤を巡っては昨年12月に小学生YouTuberの『ゆたぼん』の誕生日会に参加しており、自身のインスタグラムに集合写真をアップしていましたが、70人以上もの参加者が集ったパーティーではあったものの、加藤はここでもマスクを着けていませんでしたね」(前出・エンタメ誌ライター)

 そのため、ネット上では「いい加減、マスクつけろよ」「マスク着けてないのは想定内だけど、本当に腹立つわ」など、ノーマスクであることを叩くコメントが殺到している。

 どんな恋愛しようが勝手だが、さすがにマスクはつけて欲しいところだ。

(本多ヒロシ)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング