キンタロー。の顔マネで広瀬すずの“あの発言”がまたもや蒸し返されていた!

20160522hirose

 お笑い芸人のキンタロー。が5月17日、インスタグラムにて広瀬すずの顔まねを公開した。そのキンタロー。は前田敦子のものまねでブレイクした際、ブログに数千件もの殺害予告コメントが届いたというエピソードを持つ。それゆえ今回、広瀬ファンからどんな過激コメントが集まったのか。芸能ライターが解説する。

「コメント欄にキンタロー。を非難するコメントはなく、ネット掲示板にも殺害予告など物騒なものは見当たりませんでした。ただ気になったのは、広瀬のほうを揶揄する声が目立つこと。それは『顔まねだけじゃ分からないからセリフも付けて』というもので、そのセリフとして例の失言をあげつらっているのです。1年近く前の失言が蒸し返されるとは、インパクトの大きさを改めて実感しますね」

 その失言とは昨年6月18日放送の「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)にて、音声や照明スタッフの仕事を見下したとされるもの。「なんで自分の人生を女優さんの声を録ることに懸けてるんだろう?」といった発言に大きな批判が集まり、これが原因で「20代女性の嫌いな若手女性タレント」でトップに立ったと言われるほどだ。

 その発言があらためて蒸し返される背景には、広瀬が抱える女優としての弱点があるという。テレビ誌のライターはこう語る。

「広瀬には、口まねしたくなるような決めゼリフがないのです。4月のイベントでキンタロー。が広瀬のものまねを披露したとき、ドラマ『怪盗 山猫』(日本テレビ)などのセリフを繰り出したものの会場の反応が薄く、しまいには『広瀬すずです』と答えを言ってしまったことも。つまり、広瀬にはまだものまねのネタになるほどの個性が確立されていないわけです」

 顔の濃さゆえ個性的と捉えられる広瀬だが、演技やたたずまいの面ではまだ没個性ということか。これでは何年経っても彼女を象徴するセリフが、音声さんうんぬんのままに終わる可能性もありそうだ。

(金田麻有)

Asa-Jo チョイス

  1. 107566

    レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

    イケメンのレーシングドライバーとデートしませんか?──編集部からライターの自分に唐突な依頼。戸惑いながらも、「ぜひっ!」と即決。とはいえ、アラフォーの私はレースのことは詳しくないし、しかも19歳って……。不安ながらもワク … 続きを読む レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング