夫妻で違う!在宅ワークはどこでする?

 コロナ禍で「夫婦ともに在宅ワークになった」というケースも多いのでは? そうなると、お互いにどこで仕事をするのか、迷うところもありそうです。多くの夫婦は、家のどこで仕事をしているのでしょうか。

 旭化成ホームズが2020年9月、夫妻どちらかが在宅ワークをしている人に行ったアンケート調査によれば、在宅ワークで最も使う場所では、夫が「LD(リビング・ダイニング)派(ダイニングテーブル+他のLD)」なのは4割、「個室派(共用個室+専用個室)」なのは6割の比率だったのに対し、妻はLD派が75%となり、夫妻で異なる傾向となりました。妻のほうが、個室よりリビングやダイニングで仕事をするケースが多いようです。

 また、在宅ワークのメリットを尋ねたところ、LD派は「仕事の合間に調理や洗濯などの家事ができる」をはじめとして、家事関連のメリットを挙げる人が個室派より多く、個室派は「仕事に集中できる」ことを挙げる人がLD派より多い結果に。妻の立場としては、やはり家事や育児がやりやすい環境のLDに魅力を感じているようですね。

 ただ、在宅ワークは職場よりも仕事に集中しづらいという側面もあるため、LDやダイニングを選択する場合は注意したいですね。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング