伊藤健太郎、あの代表作で復帰計画浮上も立ちはだかる「2つのハードル」とは?

 俳優の伊藤健太郎が芸能活動再開に向けて準備を進めており、すでに復帰作も決まっていると5月18日、ニュースサイト「東スポWeb」が報じた。

 伊藤は昨年10月にひき逃げ事件を起こし、逮捕。その直後から芸能活動を自粛しているが、今年3月に不起訴処分となったことから4月に「週刊新潮」と報道番組「新・情報7Daysニュースキャスター」(TBS系)の2つのメディアでインタビューに応じている。

 しかし、そこでの発言に対する風当たりの強さから早期復帰は難しいと思われていたが、同記事によると伊藤はドラマ「今日から俺は!!」(日本テレビ系)のスペシャルで復帰するという。

「今日から俺は!!」は2018年10月期に放送され、平均視聴率9.9%、最終回は12.6%を叩き出し、昨年7月に放送されたスペシャル第1弾も11.2%を記録。さらにスペシャル後に公開された映画版は観客動員数約420万人、興行収入は53億円を突破する大ヒット作となった。

 また、同記事では、スペシャル第2弾で復帰となれば話題を呼ぶのは間違いないが、関係者によるとスポンサーは静観しているのだとか。

 しかし、日本テレビにしてみれば伊藤の復帰を手助けする理由は2つあるという。1つは伊藤が被害者と示談を済ませて不起訴処分になっていること、2つ目は「今日から俺は!!」はコンテンツとして宝の山であるとし、スポンサーが反対してドラマがNGになったとしても映画版なら製作は可能であり、Huluでも配信できるからだという。

 ネットではこの記事に対して《いや、彼はもう伊藤ちゃんにはなれないよ》《原作と原作者が可哀想》《賀来賢人さんが許さないと思う》などの声が噴出している。

「伊藤が『今日から俺は!!』で演じていたのは『伊藤真司』という主人公の相棒。真司はツッパリですが生真面目で義理堅く、正義感が強いというキャラのため、ひき逃げ事件を起こした伊藤には演じてほしくないというのがファンの本音でしょう。劇場版については、過去に同名漫画を原作としたフジテレビ制作の『海猿』シリーズが、フジテレビ側の不義理によって作者の怒りを買い、ツイッターで続編はもとよりテレビ放送、インターネット配信も永久にないと宣言されたことがあります。漫画原作は作者の許諾が必須なので、今後、原作者が同じキャストでの続編製作を認めるのかは現段階ではわかりません。また、主演の賀来は伊藤をずいぶん可愛がっていたそうですが、事件後は大きなショックを受けたといいます。もし賀来が伊藤を拒絶したら、続編製作は望むべくもないでしょう」(芸能記者)

 原作者、主演俳優という2つのハードルを伊藤は乗り越えることができるのだろうか。

(柏原廉)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング