服の管理・断捨離が得意になる3つのヒント

 定期的に断捨離をしているつもりなのに、クローゼットの服が増え過ぎていたり、服で溢れているのにいつも「服が足りない」と感じたりと、持っている服を“使いこなせず”に困っていませんか? 自分でも把握しきれない服は、次のような仕組みを作って管理するのがオススメです。

■購入と断捨離のタイミングをルール化する

 遠い昔に断捨離をして服の数を減らしたはずなのに、気付けばクローゼットがまたパンパンに……。そんな事態を防ぐには、クローゼットで管理する服の数を決め、増やすと同時に同じ数だけ減らしていくのがよいでしょう。

 かわいい服をみつけるとつい買ってしまって服が増える一方だという場合は、月に1度、季節に1度などと購入頻度をルール化しましょう。次の購入日(時期)までの間に本当に必要かどうかを吟味し、代わりに手放すものも決めるようにすることで、衝動買いや服の増え過ぎを防ぎやすくなります。

■服はセットアップで管理する

 お気に入りのトップスやボトムスがたくさんあっても、うまく組み合わせることができなければ結局どれもお蔵入りに。一つひとつは素敵な服なのに、合わせる服がみつからないから新しい服を購入しなければならなくなる……のでは、服が溢れる一方です。

 服の購入を検討する際は、コーディネートが完成した状態で購入する、家にあるどの服と合わせて着用するかを決めて購入するとよいです。お気に入りの組み合わせがある服は、セットにしてクローゼットに保管しておくと、朝のコーディネートや服を探す手間が省けます。

■持っている服を全て把握する

 紙に手書きでどんどん書き出していくのもよし、PCに入力してカテゴリ別に整理してもよし、スマホのクローゼット管理アプリを活用して写真付きで管理してもよし。今自分がどれだけの服を持っていて、何通りのコーディネートがあるのかを確認してみましょう。服の購入に迷ったらいつでも確認できるよう、見える化することで不要な服や同じような服ばかり購入するのを防ぎやすくなります。

「必要だから増やす」「不要だから減らす」のバランスがよく、今ある服で毎日のおしゃれを楽しみ尽くせるクローゼットになるように。ぜひ一度、ご自身の服の管理方法を見直してはいかがでしょうか。

(Nao Kiyota)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング