梅雨どきに気になる髪のゴワゴワやダメージはどうケアする?

 梅雨どきは、ヘアスタイルが決まらなかったりゴワゴワしたりと、髪のことが気になる季節ですよね。繰り返すヘアカラーやパーマ、紫外線ダメージなどで髪が弱っていることは分かるけれど、どうケアをすればいいのか分からず、本気で取り組んでいないという人もいるのではないでしょうか。

 そんな人は、まず毛髪年齢をチェックしてみるのがいいかもしれません。例えば、最近ヘアスタイリングがうまく決まらなかったり、抜け毛が増えたり、髪がパサついたり、うねり毛が増えてきたり、髪のコシがなくなったりという髪の変化に注目。タバコを吸っていたり、タンパク質をあまり摂らなかったり、睡眠不足が続いてしまったりしていることも、毛髪年齢に影響する可能性があるようです。

 また、ヘアケア方法の一つにブラッシングがありますが、正しいブラッシングを行えば、頭皮の血行を促したり、すでに休止期に入っている毛髪を取り除いて新しい毛髪の成長を促したりするといわれます。毛髪年齢をこれ以上老けさせないためにも、ぜひ実践してみましょう。

 ブラッシングは、地肌と毛髪を痛めないように行うのがポイントのようです。高橋利郎さんと畠山樹さんの共著「ヘアケア&毛髪と薬品の化学をマスターする」(女性モード社刊)によれば、まずは髪の流れにそって軽く髪をとかし、次に全体の上を後方へとかしてから、ブラシを回転させながら地肌をマッサージする気持ちで行うとよいそうですよ。

 梅雨どきだからこそ、髪のケアに取り組んでみませんか?

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング