絵本の読み聞かせに“飽きさせない”3つの工夫

 絵本が大好きな子どものために日々読み聞かせをしていると、「ちょっと飽きてきたな」「今日は気力がどうしても出ない……」ということもありますよね。そんなときに活用できる、次のようなお助けアイテムを持っておくとよいかもしれません。

■ママのお気に入りの絵本を読む

 子どもが好きな絵本ばかり選んでいませんか? ママが大好きなストーリーや絵が好みのもの、大人向けの絵本など、普段は我が子が興味を示さないものでもOK。読んでいて心地よい、見るだけで癒やされるお気に入りの絵本を持っておくのがオススメです。ママの気分転換に役立つだけでなく、子どもにとっては普段触れないものに出合える貴重な機会になります。そこから新しい気付きが生まれるかもしれません。

■お話の朗読音源を活用する

 昔話を朗読してくれるC Dやオーディオブックなど、ママの代わりに読み聞かせをしてくれるアイテムもオススメです。ママは一緒に聞いて楽しむだけでOK。子どもにとっても、ママではない声に集中して内容を理解する経験を積むことができるので、集中力や理解力を鍛えるいい機会になりますね。

■子どもに読んでもらう

 読み聞かせは、いつもママがしなければならないわけではありません。子どもが文字を読めるようになってきたら、積極的に“読んでもらう”のもよいでしょう。子どもの集中力や文字の習得を確認できる機会にもなります。疲れてどうしても読み聞かせをしたくない日でも、ママのために一生懸命読んでくれる子どもの姿を見ることができたら、ママの心が軽くなりますよね。文字を追ってつながりのある文章として理解することを鍛える、貴重な機会にもなります。

 日々の読み聞かせを頑張り過ぎる必要はありません。ママが楽しく絵本の読み聞かせに向き合えるように、選ぶ絵本や方法を工夫してはいかがでしょうか。お互いに楽しめる方法で、愛情たっぷりの幸せな時間を満喫してくださいね。

(Nao Kiyota)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング