夏の滋養食「うなぎ」は美容にも効果あり!?

 今年も土用の丑の日の7月28日には、うなぎが広く食されたようです。実際、食べた人も多いのでは? うなぎは、夏バテ予防にいい、精力がつくと昔からいわれてきましたが、実は美容にもいいそうなんです。

 産婦人科医の野末悦子さんの著書「女60代からは、病は気から、老いも気から。」(PHP研究所刊)によれば、うなぎはさまざまな病気や症状を遠ざけてくれるばかりではなく、美肌や滋養強壮効果もあるのだとか。

 栄養学的にいえば、タンパク質が豊富な上に、粘膜強化などの働きがあるビタミンA、疲労回復に関係するビタミンB1、細胞の再生や成長に関わるビタミンB2、カルシウムの吸収を約20倍にも増やして骨粗しょう症を防いでくれるビタミンD、老化防止や抗酸化作用に富むビタミンEなどが含まれています。

 また注目したいのが、うなぎの皮の周りに多く含まれるというコラーゲン。そもそもコラーゲンはタンパク質の仲間で、細胞と細胞をつなぐ役割を担っているため、肌のハリをよくしてくれるそうですよ。

 意外と美容効果の期待できるうなぎ。継続してこの夏、摂取したいですね。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング