年齢が出やすい“首のたるみ”を予防するケアとは?

 美容のため、顔やボディのケアに励んでいる女性は多いと思いますが、首のケアまで手が回っていますか?

 実は、たるみやシワが気になってからではなかなか改善しにくいのが、首回りのトラブルなんです。潤いとハリを失わぬよう、手軽にできる次のようなケアを習慣化するのがオススメですよ。

■保湿は「首」までぬかりなく

 顔のスキンケアのついでに首までできるかが、結果として大きな差となります。肌の乾燥はたるみやシワの原因になりやすいので、年齢を感じる前に保湿習慣をつくるとよいでしょう。洗顔後の保湿ケアと同時に行えば、特別に時間を確保しなくてもよいので効率的です。

■姿勢を正す(うつむかない・猫背にならない)

 1日の中で、スマホやP Cの操作、読書などで下を向く時間が長い人は要注意。たるみがなくても首にシワができやすく、それがくっきりと残ってしまうと、シワを起点にたるみを感じやすくなってしまいます。うつむくような姿勢になる前屈みの状態や、猫背は首の老化の大きな原因の一つ。日々姿勢を正しておくことで、日々のケアもラクにしましょう。

■首を伸ばすストレッチを

 日々、意識的に首を“伸ばす”ことも重要です。休憩時間や隙間時間に、首を伸ばすストレッチでケアしましょう。次のようなストレッチなら、1~2分で取り組めますよ。

1.姿勢を正す

2.下あごを突き出すようにして首を伸ばす

3.顔をグ~ッと可能な限り上向きにし、首が伸びるのを意識しながら10秒間キープする

4.ゆっくり脱力する

5.2~4を1セットとし、5セット程度行う

 年齢が出やすい首回りこそ、日々のケアを大切にしたい部位。ライフスタイルに合わせて取り組んだり、タイミングを調整して習慣化したりしてはいかがでしょうか。

(美容・健康ライター Nao Kiyota)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング