“イクメン”つるの剛士よりも先に“育休”を取っていた人気芸人がいた!

20160603turuno

 第5子の出産を機に2度目の育休に入ったつるの剛士。イクメン、子育てに協力的な夫というイメージをさらにアップさせそうだが、つるの以前に育休を取っていた、芸能界の“元祖イクメン”がいるという。

「実はつるのと同じ太田プロダクションの先輩である土田晃之が、つるのより先に育休を取っています。5月29日放送のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』で、土田はつるのの育休について言及したうえで、自身のほうが先に育休を取っていたことを明かしています」(芸能ライター)

 放送では「今さら言うのもアレですけど、つるのが育休を取りやすくしたのは、俺ですからね。つるのの前に、俺が育児休暇を取っていますからね。1カ月です」と語った土田。なるほど、つるのの育休には、実は身近にお手本がいたというわけだ。

「土田の育休自体はあまり知られていませんが、土田もイクメンとしては有名ですよ。あるネットアンケートで、イクメンイメージの芸能人の1位にはつるの、2位に杉浦太陽、そして3位に土田が選ばれたこともあります。女性は過去の行動や言動で“自分たちの味方”はちゃんとチェックしていますから」(女性誌記者)

 情報番組やドラマなどを積極的に観る女性から人気を獲得できるのは、タレントとして大きな武器と言えよう。

(伊藤その子)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング