仕事などでの“精神的な疲れ”にはどう対処すればいい?

 忙しい日々、金曜日の夜に帰宅するとドッと疲れが出てくるという女性も多いのでは。それは、肉体的な疲れより精神的な疲れによるものなのかもしれません。どうすれば対処できるのでしょうか。

 体の疲れにはストレッチがいいといわれますが、実は精神的な疲れにもいいようです。厚生労働省による働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト『こころの耳』では、「リラクセーションYOGA」というものが紹介されています。

 これは、“からだを使ってこころを整える”という考え方のもと、誰でも気軽に1分から取り組める簡単なリラクゼーション方法。例えば、「気持ちが落ち込んでいる」ときには、息を長く止めるものと鼻から一気に息を出すという2つの呼吸法を実践し、酸素を取り込みながら脳を刺激して、ポーズで全身のだるさをリセットするものなどがあります。

 明治大学教授である齋藤孝さんの著書「『疲れない身体』をつくる本」(PHP研究所刊)には、そもそも“疲れないことをする”という方法が紹介されています。それは、好きなこと、一つのことに集中すること。そうすれば疲れないのだとか。

 大好きな趣味をやっているときって、疲れるとは思いませんよね。実際、根詰めてやればなんでも疲れるものなのですが、これは疲れていないのではなく“心地良い疲れ”なので、疲れが苦になっていないということなんだとか。

 その理由として、何か一つのことに集中すると余計なことを考えずに済み、余計なことを考えなければ、その分疲れないということもでもあるそうですよ。

 これらを参考に、ぜひ精神的な疲れとうまく付き合ってくださいね。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング