赤井英和、妻が発信する「ほっこりツイッター」がバズりまくり

 タレントの赤井英和が極度の方向音痴のために警察のお世話になるという珍騒動が起きた。その情報の発信元は、なんと赤井の妻のツイッターだ。

 赤井の妻・佳子さんは、9月2日に自身のツイッターを更新。赤井が極端な方向音痴のために自分の車を停めた場所がわからなくなり「僕の停めた駐車場がありません、警察署に行きます」と連絡があったとつぶやいたのだ。

 同日の30分後には「信じられないことに、パトカーに乗せていただいて、自分の車を一緒にさがしていただいてるみたいです」と投稿して、またもや話題に。

「今、赤井の妻・佳子さんのツイッターがハズっているんです。彼女が投稿する嫁目線がウケて、現在フォロワー数20万人超えに。お風呂上がりで腰にタオルを1枚巻いただけの赤井や、おそらく酔いつぶれたであろう赤井が床に寝転んでいる様子までアップされており、無防備すぎるその写真に添えられたシュールなコメントが人気を呼んでいます」(女性誌記者)

 バズったのはどうやら、5月30日に放送されたラジオ番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」で紹介されたことがキッカケのようだ。

「番組で有吉は『赤井英和さんの奥さんのツイッター見たことある?』と切り出し『赤井が“緑のチェックのシャツってこれ?って言って着たのがこれです”って、白黒のシャツ(笑)』と笑いながら語り『絶対に見てほしい、赤井英和さんの奥さんのツイッター。もう毎日幸せになれる』と紹介していました」(芸能ライター)

 この人気を受けて7月27日配信の「週プレNEWS」のインタビューに佳子さんが登場。

「このバズりに『ビックリです。普段の赤井の姿を見せただけなのに』と驚いている様子。さらに記者が赤井本人の反応を尋ねると『まずツイッターという存在を知らないんですよ。この間、パチンコしてて隣の男性に見てますよって声をかけられたわって言ってたけど、何のことかはよくわかってないんです』とコメントしていました」(前出・芸能ライター)

 取材当時はツイッターの存在を知らなかったという赤井。コロナ禍の昨今。仲良し夫婦のほっこりツイッターで、これからもフォロワーを癒してほしいものだ。

(窪田史朗)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング