関西の人気ラジオ番組「ヤンタン」が帯に復活!裏に明石家さんまの尽力

 MBSラジオは9月9日、現在、金~日曜に放送している「MBSヤングタウン」を10月4日から月~日曜に拡大すると発表した。週7の帯番組となるのは22年ぶりとなる。

 この番組は1967年に放送開始。スタート時は日曜を除く週6回放送で、83年10月に週7回に。関西の若者中心の深夜ラジオ文化を牽引してきたが、その後は人気の低迷を受けて99年10月に土・日曜の週2回に縮小。18年4月からは金曜も加わり週3回と変遷を繰り返してきた。

 歴代のパーソナリティは桂三枝(現・文枝)、笑福亭鶴光、故やしきたかじんさん、ダウンタウンなど大物も多数。現在は、金曜がフォークグループのアリス、土曜が明石家さんま、日曜を笑福亭鶴瓶がパーソナリティを務め、“ヤンタン”の伝統を守ってきた。

 10月からは新レギュラーとして関西ジャニーズJr.のユニット・Aぇ! group、お笑いコンビ・Aマッソ、アニソン歌手・オーイシマサヨシなどが就任。残り1組は未発表だが「垣根を越えた2人の女性による異色コンビ」になるという。

 ネットでは《おー、ヤンタン復活とは。さんまさんや鶴瓶さんが守ってきたMBSの看板番組が帰ってくるなんてすごいですね。そこまでこの看板を守り続けたさんまさんもすごい》《さんまと鶴瓶がヤンタンを守り、火を灯し続けて谷村新司もアリスとヤンタンに帰って来た。帯復活は正直ないと思ってただけに嬉しい》《ヤンタンまた聴きたい。当時の出演者のみなさんは元気かな?》など往年のファンからも喜びの声があふれている。

「ヤンタンが週2回に縮小された際、実は当初、番組は完全廃止される予定だったといいます。それを止めたのが、現在レギュラーを担当している明石家さんま。さんまは『ヤングタウンをなくしちゃダメだ。1曜日だけでもやろう。ヤンタンって名前を残そう』とMBSに直談判して存続が決まったそう。さんまがいなければ帯番組復活どころか番組自体が20世紀で終わっていたかもしれません」(芸能記者)

 9月11日放送の「ヤングタウン土曜日」でも帯番組復活を喜んでいたさんま。「ヤングタウンが(帯に)帰ってくる。だから、オレの役目は終わったっていう感じは(ある)」とコメントしていたが、これからも現役で“ヤンタン”の伝統を守り続けていってほしいものだ。

(柏原廉)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング