ダイエットや美肌に!毎日食べたい「ブロッコリー」の“ズボラ”レシピ

 むくみの予防・改善に役立つカリウム、便秘対策や美肌にうれしい食物繊維、ダイエット中もしっかり摂取したいたんぱく質など、さまざまな栄養素を摂取できる「ブロッコリー」。体調やボディライン、肌の調子を整えるために、積極的に取り入れたい食材です。次のような簡単レシピで、手軽に楽しんではいかがでしょうか。

【ブロッコリーのチーズ焼き】

〈材料〉

■ブロッコリーお好みの量/マヨネーズ少々/スライスチーズまたはとろけるチーズ適量

〈作り方〉

1.小房に分けて茹でるか電子レンジで加熱するかして柔らかくなったブロッコリーを耐熱容器に入れ、マヨネーズをかける

2.チーズをのせ、オーブントースターまたは魚焼きグリルでチーズが溶けて焦げ目がつくまで焼く

【ブロッコリーのサラダ】

〈材料〉

■ブロッコリー1房/お好みの野菜の千切り(にんじんやきゅうり、大根、玉ねぎなど)お好みの量/ツナ缶1缶/マヨネーズ適量

〈作り方〉

1.ブロッコリーを小房に分け、柔らかくなるまで茹でるか電子レンジで加熱する

2.お好みの野菜を千切りにする

3.ボウルにブロッコリーと千切り野菜、ツナ缶を入れ、マヨネーズを適量加えてよく混ぜる

【ブロッコリーの甘酢漬け】

〈材料〉

■ブロッコリー1房/甘酢適量

〈作り方〉

1.ブロッコリーを小房に分け、柔らかくなるまで茹でるか電子レンジで加熱する

2.粗熱を取り、甘酢に入れる

3.味が馴染むまで冷蔵庫で休ませる

 ちょっと1品追加したい!を叶えてくれる、ブロッコリーと少しの食材でできるお手軽メニュー。低カロリーに彩りやボリュームをアップさせることができますから、ぜひ活用してください。

(Nao Kiyota)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング