結果が出ても出なくても……仕事を楽しむためのヒント

 仕事が楽しめないと感じていませんか? とくに、1人のテレワークだとよりそう思うかもしれません。では、仕事を楽しむためにはどうすればよいのでしょうか。

■考え方を変える

 著作家である中谷彰宏さんの著書「仕事は、最高に楽しい。」(第三文明社刊)をヒントにしてみましょう。同書には、「いい結果が出たから、楽しくなるのではない。いい結果が出なくても、仕事は楽しいのです。いい結果が出なくとも、逃げなかった時、仕事は楽しい体験となります」と書かれています。

 どうやら、楽しい仕事と楽しくない仕事があるのではなく、楽しい仕事のやり方と楽しくない仕事のやり方があるだけのようですね。仕事に対する根本的な考え方から変える必要がありそうです。そして、楽しい仕事のやり方をみつけ、すぐにでも始めましょう。

■楽しく終わらせる方法を考える

 退屈な仕事がきたら、どうしても楽しむことが難しくなりますよね。講演家のジム・ドノヴァンさんの著書「happy@work 情熱的に仕事を楽しむ60の方法」(ディスカバー・トゥエンティーワン刊)によると、そんなときは楽しく終わらせる方法を考えるといいのだとか。気持ちを楽しい方向に持っていけば、心が軽くなるし、往々にして作業も早く片付くそう。これなら簡単にできるかもしれませんね。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング