小川彩佳の本性を剥き出しに!太田光のお下劣イジリは優しさか?

 フリーアナウンサー・小川彩佳が10月17日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)にゲスト出演。お笑いコンビ・爆笑問題の太田光からイジられまくる“洗礼“を受け、敬語を忘れてツッコミを入れる場面があった。

 普段は同局系報道番組「news23」のメインキャスターを任され、真剣なニュースを扱うことが多い小川だが、この日は珍しくバラエティ色の強い「サンジャポ」出演とあって、冒頭から太田に「小川さんは『news23』で、ずーっと『報ステ』の悪口言ってる」とのぶっ込みを被弾。すぐに「ぜーんぶ嘘ですから!」と否定したが、その後も太田からのイジり発言は止まらない。「スタッフに自分のことを“筑紫哲子”と呼ばせている」といった謎のデマ情報も流され、小川への質問コーナーではイメージダウンにつながるような口撃も。

 この日、同じくゲスト出演したギャルモデル・ゆうちゃみが小川に「めちゃくちゃ肌が綺麗ですけど、どういったケアをされてるんですか?」と尋ねたところ、小川は「全然綺麗じゃないです。本当に照明さんのおかげですし。今もすごいのができちゃってます」と前髪をかきあげ、おでこにできたニキビを指差してアピール。これに太田がすかさず反応し、「いやいやいや! かなり印象悪いよ」と一蹴すると、メイプル超合金・カズレーザーも「“生まれつき綺麗“って言ってるようなもんですよ」と太田に悪ノリしてみせた。

 再び、ゆうちゃみが「美白を保つために何かされてますか?」と質問。しかし、小川は「本当に普通の保湿と日焼け止め塗ってるぐらい」とやはり譲らず、太田は「イメージ悪いよー」と追撃し、小川は「こういう空気になるからー」と苦笑した。

 太田のロックオンは止まらず、女子高生の間でルーズソックスブームが再燃しているとの話題では、小川の高校時代の写真がスタジオに公開された。その美人ぶりに共演者から歓声が上がる中、太田は不純な行為で小遣いを稼いでいたのではないかと茶化してみせたが、これにはさすがの小川も「してないわ!」と一喝。終始、太田からのイジりに敬語で対応していた小川だったが、最後の悪ふざけ発言には我を忘れたのか、芸人ばりのレスポンスで鋭く突っ込んで見せたのだった。

「ほかにも太田は小川について『いろいろと地獄を見た女ですからね』と表現し、プライベートでの小川のゴタゴタを冷やかすなど、言いたい放題なイジりを連発。視聴者からは一連の小川への扱いに対し、ネット上には『黙っててほしい』『太田さんは、言ったら盛り上がると思っていたようですが、結構やかましかった』『場の空気を読まないくだらないボケ』などといった苦言が。

 一方で、普段は真面目でお堅いオーラをまとう小川の新たな側面を引き出したとして、『近寄りがたい人でしたが親近感持てました。ナイス太田でしたね』『太田は頑張った』『太田さんの引き立てる力を感じます』『お堅い感じの小川さんの新たな一面が見られました。とてもよかったです』と評価する声も。また、砕けた雰囲気で笑顔を見せるシーンが多かった小川についても『サンジャポでハツラツと笑う姿が新鮮でした』『素の部分が見られてよかった』『笑ってる小川さん素敵!』などと好印象を抱く人が多かったようです」(芸能ライター)

 援助交際に関する質問はエスカレートし過ぎていたとはいえ、小川にとっては、一連の太田のイジりがあったことで、スムーズに素を出すことができたのではないだろうか。

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング