「カムカム」上白石萌音、4分間の英語ゼリフに演出家も脱帽「凄いとしか言えない」

 女優・上白石萌音が初代ヒロインを務める朝ドラ「カムカムエヴリバディ」(NHK)の第29話が12月9日に放送され、約4分にわたって上白石演じる安子の英語の長ゼリフを披露し、称賛の声があがっている。

 今回の朝ドラは、朝ドラ史上初となる3人のヒロイン・安子(上白石)、娘・るい(深津絵里)、孫・ひなた(川栄李奈)が戦前から戦後、令和までラジオ英語講座にまつわる親子三代の姿を描いたファミリーヒストリー。第29話ではクリスマスの日におはぎの行商をするも売れ行きが悪く、途方に暮れる安子の前に、先日助けた米軍将校・ロバート(村雨辰剛)が現れる。

 進駐軍のオフィスに招かれた安子は、英語を学んだきっかけや上達した理由を聞かれ、夫・稔(松村北斗)との出会いがきっかけでラジオで英語を学ぶようになり、稔との出会いが上達するモチベーションになったことを流暢な英語で説明する。

「どんな国の音楽も自由に楽しめる平和な世の中を願っていたことや、その稔がアメリカとの戦争で亡くなったことを告げ、『もう夫はいないのに、どうして私はまだ英語の勉強をしているのか教えてください』と涙ながらに訴えかけるシーンに、『安子の英語がすごく上達してる』『喜怒哀楽を表現するのがうますぎるんだよね。こちらの感情が飲み込まれる』『笑顔がかわいい萌音さんが戦争で夫を亡くした若い女性が苦しみ悲しみ怒りを吐露するあの姿、表情、ギャップすごい。演技力見せつけられた』など、感動コメントがネット上に寄せられました」(芸能ライター)

 演出を手掛けた二見大輔氏は上白石の英語力について「凄いとしか言いようがない。上白石さんはペラペラ。安子はずっとラジオで学んできたとはいえ、それよりもレベルが低いので、どうレベルを落とすかという作業だった」とコメントしており、改めて舌を巻く。

「上白石は、昨年全編英語ドラマ『Home Sweet Tokyo』(NHK)シーズン4に出演しており、その英語力は折り紙つき。さらに朝ドラでは、英語による演技力にも高い評価を受けました。素朴で愛らしいルックスと相まって、ハリウッド進出の可能性も期待とともにささやかれているようです」(女性誌記者)

 この作品が海外進出のきっかけとなるのか。今後に期待したい。

(窪田史朗)

Asa-Jo チョイス

  1. 125211

    実はワタシ、ドロドロの世界を垣間見たい欲望に満ち溢れているの

    「偽善ヅラのマウント女に仕掛ける壮絶な復讐」、「ウソをバラまき新居を乗っ取ろうとする執拗な姑」、「親の借金、妹の賠償、金に翻弄される不幸女のドロ沼」……etcこんな文言に見覚えがある方もいらっしゃるのではないでしょうか? … 続きを読む 実はワタシ、ドロドロの世界を垣間見たい欲望に満ち溢れているの

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 107566

    レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

    イケメンのレーシングドライバーとデートしませんか?──編集部からライターの自分に唐突な依頼。戸惑いながらも、「ぜひっ!」と即決。とはいえ、アラフォーの私はレースのことは詳しくないし、しかも19歳って……。不安ながらもワク … 続きを読む レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

注目キーワード

ランキング