伊藤沙莉、兄・俊介のオズワルド「贔屓ツイート」を謝罪も逆に好感度アップしたワケ

 女優の伊藤沙莉が12月21日に自身のツイッターアカウントを更新し、兄でお笑いコンビ・オズワルドの伊藤俊介が出場した「M‐1グランプリ2021」(テレビ朝日系)に関するツイートを謝罪した。

 今大会では、オズワルドの正統派漫才が改めて高い評価を集め、1stラウンドで665点と最高得点を獲得。しかし、2本目のネタでやや失速気味となり、最後は5票が錦鯉へ流れ、オズワルドに票を投じた審査員はオール巨人のみという結果に。

 あと一歩のところで悲願のM‐1優勝を逃してしまったオズワルドに対し、リアルタイムで大会を鑑賞していた沙莉は「本当にかっこよかった。自慢で、誇りだよ。また一年、しんどいかもだけど楽しみだよ。妹は」「だって君らは面白かった! 妹馬鹿だろうが関係ない!」とエール。ほかにも、CMで夫婦役を演じるハライチ・岩井勇気を応援するツイートも多く投稿したところ、とあるユーザーから「余計なお世話かも知れませんが、『錦鯉さんおめでとうございます。他の出演者の皆さん、審査員の皆さんお疲れ様でした』等の、他の方々への配慮もしたほうが好感持てると思います」との指摘が寄せられた。

 これに対し、沙莉は「そうですね。我ながら遅ればせながらずっと気がかりでした。どうしても兄コンビ、(今大会はハライチさん)に頭がいっぱいになってしまって配慮に欠けまくりでした。本当に申し訳ございません」と反省し、謝罪。その後も、「実は昨日も遅すぎる気がして、打っては消しを繰り返していました。余計なお世話なんてとんでもないです。むしろ機会をくださって本当にありがとうございます。ながいいいわけにはなりましたがこの場をお借りして、錦鯉さん、本当におめでとうございました」「そして、それは昨年、一昨年もそうです。本当に申し訳ございません。ミルクボーイさん、マヂカルラブリーさんも、本当におめでとうございました」などと、兄の俊介が出場した過去の大会の覇者にも祝福の言葉を送った。

「沙莉は、俊介擁するオズワルドが優勝した7月11日開催の『ABCお笑いグランプリ』においても、大会前から『優勝しないと張っ倒す!!!!!』などとツイートし、兄への期待を表現。その後も大会の行方を見守り、オズワルドの優勝が決まると、『え!え!嘘待って!!!やばい!!!混乱!!!!!!!』と綴ると、『抱きしめたい!!!』とも歓喜していました。また、俊介も同大会の優勝後にステージ上から『どうしても伝えたい人がいる』と切り出し、『沙莉ー!!』と絶叫。2人の兄妹愛に感銘を受けた人が多く、今回のM‐1での“妹馬鹿”なスタンスについても、むしろ好印象を抱いたとする反応が大半に。

『家族を贔屓して応援して何が悪いの?』『なんの問題もないツイート』『謝る必要全くなし。兄を労い、称賛する。とても素敵ですよ』『兄思いのいい子だなーって好感しかない』といった声や、他ユーザーからの指摘にきちんと耳を傾け、謝罪する機会をもらえたとして感謝した彼女の姿勢にも、『沙莉ちゃん、いい子すぎる』『沙莉さんの返しも素敵です』などと称賛が集まっています」(テレビ誌ライター)

 ABCお笑いグランプリを制していたこともあり、今年のM‐1では、優勝の大本命とも目されていたオズワルド。それだけに、沙莉からすると今回も「優勝しないと張っ倒す!!」といった心情で見守っていたのかもしれない。

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 125211

    実はワタシ、ドロドロの世界を垣間見たい欲望に満ち溢れているの

    「偽善ヅラのマウント女に仕掛ける壮絶な復讐」、「ウソをバラまき新居を乗っ取ろうとする執拗な姑」、「親の借金、妹の賠償、金に翻弄される不幸女のドロ沼」……etcこんな文言に見覚えがある方もいらっしゃるのではないでしょうか? … 続きを読む 実はワタシ、ドロドロの世界を垣間見たい欲望に満ち溢れているの

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 107566

    レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

    イケメンのレーシングドライバーとデートしませんか?──編集部からライターの自分に唐突な依頼。戸惑いながらも、「ぜひっ!」と即決。とはいえ、アラフォーの私はレースのことは詳しくないし、しかも19歳って……。不安ながらもワク … 続きを読む レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

注目キーワード

ランキング