男性ウケを狙うなら……実験で分かった“魅力が上がる”メイクとは?

 あなたは普段、ナチュラルメイクですか、それともバッチリメイクですか?

 人によって好みはありますし、化粧自体が好きではなく、ほぼノーメイクという女性もいるでしょう。ただし、男性にモテたいと思うのなら、断然ナチュラルメイクがオススメ。その理由を解説しましょう。

■メイク自体で魅力が上がる!

 法政大学の研究室で行われた実験によると、ノーメイクの女性よりもメイクをしている女性のほうが、社会的魅力(責任感がある、信頼感があるなど)もプライベート的魅力(異性からモテそう、仲良くなりたいと思われるなど)も高評価になることが分かったそうです。普段からまったくメイクをしないでいると、それだけ魅力が半減して見られてしまうのなら、多少大変でもメイクはしたほうがよさそうです。

■バッチリメイクは社会的魅力が下がる?

 同じ実験で、バッチリしたメイクとナチュラルなメイクについての魅力を調べたところ、被験者に見せる時間が長いとナチュラルメイクの魅力度が増し、バッチリメイクの魅力度が減少しました。パッと見るだけならばどちらのメイクでも印象はあまり変わりませんが、長く一緒にいるとバッチリメイクは好感度が下がってしまう可能性があるようですね。

■シチュエーションでメイクを使い分けてみる

 自分の顔にはどんなメイクが合っているのかと、日々研究している女性も多いと思います。結果としてバッチリメイクをしているケースもあるでしょうが、女性アナウンサーや人気の女優さんに多いのは、圧倒的にナチュラルメイクですよね。盛り過ぎたメイクは、清潔感がないとみなされてしまうことがあるからです。

 もちろん、友だちと遊ぶときなどに自分好みのバッチリメイクを楽しむのは“あり”です。ただし、恋愛を探しに出かけるのであれば、ナチュラルに仕上げるほうが失敗は少ないかもしれません。なので、その日の気分や一緒に出かける相手などによって、メイクを変えてみるのもよいかもしれませんね!

大山奏(おおやまかなで) 大学で心理学を専攻し心理カウンセリングを学ぶ。心理学を恋愛やライフスタイルに応用して楽しむ方法をいつも考えている。アロマテラピスト、カラーセラピスト、整体師でもある。多くの媒体で恋愛コラム、ハウツーを執筆中

Asa-Jo チョイス

  1. 125211

    実はワタシ、ドロドロの世界を垣間見たい欲望に満ち溢れているの

    「偽善ヅラのマウント女に仕掛ける壮絶な復讐」、「ウソをバラまき新居を乗っ取ろうとする執拗な姑」、「親の借金、妹の賠償、金に翻弄される不幸女のドロ沼」……etcこんな文言に見覚えがある方もいらっしゃるのではないでしょうか? … 続きを読む 実はワタシ、ドロドロの世界を垣間見たい欲望に満ち溢れているの

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 107566

    レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

    イケメンのレーシングドライバーとデートしませんか?──編集部からライターの自分に唐突な依頼。戸惑いながらも、「ぜひっ!」と即決。とはいえ、アラフォーの私はレースのことは詳しくないし、しかも19歳って……。不安ながらもワク … 続きを読む レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

注目キーワード

ランキング