「ミステリと言う勿れ」視聴率上昇!丁寧に描かれた心の深淵に視聴者涙腺崩壊

 3月14日、菅田将暉主演のフジテレビ系連続ドラマ「ミステリと言う勿れ」の第10話が放送され、平均視聴率は12.0%だった。第8話の10.6%から第9話は1ポイントアップの11.6%。さらに今話は0.4ポイントアップと、ラストに向けて着実に上昇している。

 この日は、久能(菅田)が入院先の病院で知り合ったライカ(門脇麦)と元旦深夜に初詣に出かける。その帰り、営業している焼肉店を見つけて2人で入るのだが何だか様子がおかしい。久能とライカはその微妙な異変に気付き、事件を解決する。また、ライカが言っていた「春にはいなくなる」の言葉の真意も明らかになる。その事実を知った久能も、自身の秘密をライカに打ち明けるのだった。

 視聴者からは「ライカの人物像が今一つつかめなかったストレスが助燃材の役割を果たしてくれて整とライカ2人分の心の深淵を照らしてくれた。スッキリしました」「このドラマが好き。物静かであたたかく、優しく、切ない(内容が重たい回もあるけれど)。観終わったあと深い内容に考えさせられ『いいもの観たな』って思う」「今回は神回。切なくて泣けました」など、多くの人が感動したようだ。

「ライカは解離性同一性障害で、虐待されていた千夜子を助けるために現れた人格でした。そして久能にもその経験があると知ったライカが『整くんの傷も代わってあげられたらよかったな』とつぶやくシーンで、視聴者の涙腺は崩壊。ただ、原作ではライカと過ごす時間はもっと多かったので、そこの尺を増やして、今話のエピソードで締めてもよかったかもしれません」(テレビ誌ライター)

 次回は、犬堂我路(永山瑛太)が再登場するエピソード。放送日が待ち遠しい視聴者も多そうだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 165060

    毎月のつらい生理。解放されたキッカケはオンライン診察からの「低用量ピル」でした

    生理のせいで、時々、あーっ…! と思うことはありませんか? たとえば旅行とタイミングがぶつかってしまった時、仕事や学校などが忙しく休みにくいのに体調が悪くなった時、温泉やプール、海などに遊びに行こうと思った時。小~中学生 … 続きを読む 毎月のつらい生理。解放されたキッカケはオンライン診察からの「低用量ピル」でした

  2. 164837

    40~50代でもバストの悩みが解消できる!?業界のパイオニア「SUNMEDICAL」なら応えてもらえる!

    普段は隠れているところだけれど、美しかったらいいな、服越しにかっこよく見せたいな、と思う体の部位といったら断然バスト。なぜなら、人と会う際、顔を見るのと同時に視界に入ってくるのがバストだからです。つまり、あなたの第一印象 … 続きを読む 40~50代でもバストの悩みが解消できる!?業界のパイオニア「SUNMEDICAL」なら応えてもらえる!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング