「鎌倉殿の13人」小栗旬&ガッキーの神回シーンに「あのドラマを思い出した」の声

 小栗旬が主演を務める大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(NHK)の第13話が4月3日に放送され、小栗演じる義時と八重(新垣結衣)のやりとりに「神回」との声が上がっている。

 今回の大河ドラマの主人公は、鎌倉幕府2代執権・北条義時。鎌倉幕府初代将軍・源頼朝(大泉洋)を支えた13人の家臣団が繰り広げる権力パワーゲームを描く。第13話では、頼朝(大泉洋)の不貞が騒動に発展。激怒した北条時政(坂東彌十郎)は伊豆へ戻り、生まれた万寿の乳人となった比企一族が勢力を伸ばし、比企能員(佐藤二朗)が源義経(菅田将暉)に近づく。

 そんな中、八重のことを一途に思い続け、鎌倉から自分の所領・江間へ足しげく通う義時。2人の関係にも劇的な変化が訪れる。

「一人で裁縫をする八重。どっさり海産物の土産を持って来てすぐ帰ってしまう義時に、八重は思わず『え、怖い』と呟いたと思えば、今度は山菜をどっさり持ってくる義時に『小四郎殿。私辛いです。勝手すぎます』と言い放つ。そんな八重に『いつか、八重さんに笑いながら“お帰りなさい”と言ってほしい』と話す義時。ところがある日、江間へ帰ると八重に追い返される頼朝の姿を目撃。それでも『ここに鎌倉殿を招き入れたとしても、私は構いません。私の思いは、ある頃からずーっと変わりません』『振り向かなくても構わない。八重さんの後ろ姿が幸せそうなら、私は満足です』と義時は思いを打ち明けます」(テレビ誌記者)

 そんな義時の思いが届き、帰ろうとする義時に「待って。小四郎殿、お役目、ご苦労様でございました」と言って頭を下げ、笑みを浮かべると「おかえりなさいませ」という八重に「ただいま、帰りました」と言って男泣きする義時。この場面にネット上には「今週の鎌倉殿、泣けるいい話だった。全てがかみ合った神回。三谷幸喜すごい」「今日の鎌倉殿めっちゃ神回だったな」「鎌倉殿は神回でしたね」などの声が書き込まれた。

「さらにこのシーンを観た視聴者からは、『ガッキーの気持ちの変化がわかりやすく出ていて“逃げ恥”を思い出した』『義時と八重のやりとりのシーンは“逃げ恥”みたいな感じ。でも、それがまたいい』などのコメントも寄せられています」(女性誌記者)

 女優・新垣結衣の歴史に、また新たな伝説が書き加えられたようだ。

(窪田史朗)

Asa-Jo チョイス

  1. 138802

    スマホで恋人探しってちょっと心配。独身・結婚願望有りの男性を見つける方法は?

    この2~3年、恋愛関係で新たな出会いってありましたか?合コンはおろか普通の飲み会さえないし、趣味や旅先の出会いも皆無。仕事でも取引先とはオンライン、同僚ともたまにしか会わない。こんな状況で彼氏を探すなんてほぼ無理! じゃ … 続きを読む スマホで恋人探しってちょっと心配。独身・結婚願望有りの男性を見つける方法は?

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 107566

    レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

    イケメンのレーシングドライバーとデートしませんか?──編集部からライターの自分に唐突な依頼。戸惑いながらも、「ぜひっ!」と即決。とはいえ、アラフォーの私はレースのことは詳しくないし、しかも19歳って……。不安ながらもワク … 続きを読む レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

注目キーワード

ランキング