東京03角田晃広、バラされた「1本16万円の注射を1回に結構な数を打つ」箇所とは

 芸人としてよりも役者としての仕事が目立つようになった、お笑いトリオ・東京03角田晃広。特にドラマ2020年版「半沢直樹」(TBS系)で最後にすばらしい寝返りを打って半沢(堺雅人)を助ける、東京セントラル証券営業企画部の三木重行を演じてからは“本当はいいヤツキャラ”が浸透したのか、CM出演が急増。2021年4月期放送の「大豆田とわ子と3人の元夫」(フジテレビ系)ではヒロイン・とわ子(松たか子)と社交ダンスを華麗に舞い、前クール放送の「DCU~手錠を持ったダイバー~」(TBS系)では登場シーンこそ少なかったものの印象に残る嘘つきな法医学教授・真鍋宗雄を好演するなど、役者としての階段を確実に上っている。

 そんな角田だが、実は薄毛に悩んでいるというのだ。

 ドラマやCMでの角田を見る限り頭髪に寂しさは感じないが、4月30日深夜放送の「BSフジ開局20周年記念 爆笑サンデースペシャル2022」(フジテレビ系)で相方の飯塚悟志から、「角田は自分の血液だか何だかを自分の頭皮に打つ、再生医療に近い育毛をしている。1本16万円もする注射を何本も打っている」と暴露されたのだ。観念した角田は「1回で結構な数(の注射)を打つ」「自分の血液から抽出した血漿を毛根にいれて毛髪を再生させる」などと説明した。

「角田が簡単に説明していたのは、PRP(多血小板血漿)育毛療法と呼ばれる方法で、まさに業界で最先端の再生美容治療法です。共演者から『頭皮に注射って痛くないの?』と質問された角田は『痛いよ。でも、生えると思ったら痛くない』と即答。角田の状態を見て同じ方法での育毛を考える人がこれから続出するかもしれません」(女性誌記者)

 芸能人らしく見えない角田の、芸能人らしいお金の使い方と言えそうだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング