沢口靖子、9年ぶり主演映画で見せた「51歳なのに少女」な清純オーラ

20160806sawaguchi

 女優の沢口靖子が映画「校庭に東風吹いて」の完成披露試写会に出席した。

 9年ぶりとなる主演映画で沢口は小学校の先生を演じており、役柄に合わせた純白のワンピース姿でステージに立った。

 ワンピースは襟付きの落ち着いたクラシカルなデサインで、丈はヒザ下。真っ赤な細いベルトがアクセントになっているが、肌見せは控えめ。艶っぽさよりも清純さを感じるものだ。

「そんな衣装なのに目は彼女にクギづけになってしまいました。全身から品のある魅力がにじみ出ていて、まるで少女のようなんです。とても51歳には見えませんでした」(スポーツ紙カメラマン)

 沢口が「いつもは犯人を追いかけて厳しい表情をしていることが多いのですが、この作品では笑顔でいられました」と話していたように、ステージ上で優しい表情を浮かべていたことも、彼女の魅力が増した要因のひとつだろう。

「アラフィフなのに清純派イメージを持ち続けている沢口には驚かされます。ただ現場では艶っぽい彼女も見てみたいという声も出ていたことを付け加えておきます」(前出・カメラマン)

「校庭に東風吹いて」は9月17日公開。彼女の美魔女ぶりをスクリーンでチェックしてみては。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング