結局、何のドラマだった?「ユニコーンに乗って」最終回に不満の声

 永野芽郁主演ドラマ「ユニコーンに乗って」(TBS系)が9月6日に最終回を迎え、平均視聴率は過去最高の第1話と同じく8.7%を記録。全話平均は7.98%だった。

 本作は、永野にとってTBSドラマ初主演。教育系スタートアップ企業「ドリームポニー」の若き女性CEO・成川佐奈(永野)の会社に、地方銀行の元支店長で、ある事情から退職した中年サラリーマン・小鳥智志(西島秀俊)が入社することから物語は展開した。夢に向かって、仕事に恋に真っすぐ生きる“大人の青春物語”というのが当初からのフレコミだった。

 しかし、視聴者の感想は「いったい何のドラマを観てたんだっけ?」「最後に恋愛要素? 詰め込みすぎ」「最後まで中身のないグダグダなドラマだったな。結局お仕事ドラマなの? 恋愛ものなの?」「なんとも言えない終わり方。感動も何もない」など、不評が目立つ。

「第1話では、映画『マイ・インターン』のようだといわれていました。電話帳会社で働いていた70歳の老人が、女性向けファッションのネット通販サイトの会社に採用され、経営経験の少ない若き女性社長を支えていくという流れが似ていたからです。ですが、話が進むうちに、成川と須崎功(杉野遥亮)の恋愛話になっていき、最後はドリポニの栗木次郎(前原滉)と夏井恵実(青山テルマ)までが交際宣言。そして、山形に研修に行った小鳥のもとにはドリポニ親会社のCEO・羽田早智(広末涼子)というカップル誕生で終わりました。結局、小鳥が社内でどんな業務を担っていたかもあやふや。銀行を辞めた理由だった父の介護はどうなった? など、視聴者は一体何を伝えたいドラマだったのか、わからなくなり混乱したようです」(テレビ誌ライター)

 視聴率の伸び悩みは、ドラマのテーマを絞り切れないところにあったのかもしれない。

Asa-Jo チョイス

  1. 147777

    婚活だけじゃない! 独身女性なら絶対に行ってほしい“ツヴァイ(ZWEI)の『マッチング無料体験』”良かった3つのこと

    会員数は業界最大級の約9.7万人(※)、そして全国に50店舗もある結婚相談所の「ツヴァイ(ZWEI)」。人生で初めて結婚相談所に行き『マッチング無料体験』をしてみた結果、本当に行ってよかった! 体験して良かった! と思っ … 続きを読む 婚活だけじゃない! 独身女性なら絶対に行ってほしい“ツヴァイ(ZWEI)の『マッチング無料体験』”良かった3つのこと

  2. 138802

    スマホで恋人探しってちょっと心配。独身・結婚願望有りの男性を見つける方法は?

    この2~3年、恋愛関係で新たな出会いってありましたか?合コンはおろか普通の飲み会さえないし、趣味や旅先の出会いも皆無。仕事でも取引先とはオンライン、同僚ともたまにしか会わない。こんな状況で彼氏を探すなんてほぼ無理! じゃ … 続きを読む スマホで恋人探しってちょっと心配。独身・結婚願望有りの男性を見つける方法は?

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング