あなたの防災意識はどのくらい?全国地域別防災意識ランキング

 あなたの防災意識のレベル、どのくらいだと思いますか? 簡易チェックをしてみましょう。

□自分の居住地のハザードマップを定期的にチェックしている

□自分の居住エリアの災害時の避難場所を把握している

□災害発生時に備えた水や食料の備蓄をしている

□災害発生時に備えた非常持ち出し袋の準備をしている

□官公庁・自治体や報道機関等による災害情報通知に登録している

□災害発生時の家族との連絡手段や集合場所などを決めている

□家具等の転倒防止対策を行っている

 これらの項目それぞれについて、「非常にあてはまる=4点」「まああてはまる=3点」「あまりあてはまらない=2点」「まったくあてはまらない=1点」と点数をつけ、合計額を出してみてください。

 実はこれ、ソニー損保が全国1,100の持家家庭を対象に実施した『災害リスクと火災保険に関する意識調査』の問いの一つなんです。

 地域別に統計を取ったところ、ベスト3は「関東地方(18.18点)」、「東北地方(18.02点)」、「東海地方(17.90点)」という結果になったそうです。あなたの点数がもし18点前後なら、全国最高水準に達しているということですね。

 この調査は2020年と2021年にも同様に実施しており、東海地方は2020年の調査開始以来3年連続、関東地方は2年連続のランクインで、継続的に意識が高いようです。

 反対に、ワースト3は「中国地方(16.48点)」、「北陸地方(16.49点)」、「沖縄地方(16.57点)」となっていたので、16点以下なら要注意かもしれません。

 また、セコムが2022年8月に全国の20歳以上の男女500人を対象に実施した『防災に関する意識調査』では、約9割の人が災害への危機意識を持っていることが判明。しかし、実際に何らかの「防災対策をしている」と答えた人は47.0%と、全体の半数以下にとどまったそう。危機意識はあるものの、なかなか実践にはつながっていないようです。

 防災対策をしていると答えた人に、具体的な対策の内容について尋ねると、「一定量の食料・生活用品の日常的な備蓄(ローリングストック)」が61.7%、「防災リュック(非常持ち出し袋)の用意」が51.5%、「ハザードマップの確認」が45.5%でした。防災意識のレベルが低いと感じている人は、最低限これらのことを行っておくとよいのではないでしょうか。

Asa-Jo チョイス

  1. 147777

    婚活だけじゃない! 独身女性なら絶対に行ってほしい“ツヴァイ(ZWEI)の『マッチング無料体験』”良かった3つのこと

    会員数は業界最大級の約9.7万人(※)、そして全国に50店舗もある結婚相談所の「ツヴァイ(ZWEI)」。人生で初めて結婚相談所に行き『マッチング無料体験』をしてみた結果、本当に行ってよかった! 体験して良かった! と思っ … 続きを読む 婚活だけじゃない! 独身女性なら絶対に行ってほしい“ツヴァイ(ZWEI)の『マッチング無料体験』”良かった3つのこと

  2. 138802

    スマホで恋人探しってちょっと心配。独身・結婚願望有りの男性を見つける方法は?

    この2~3年、恋愛関係で新たな出会いってありましたか?合コンはおろか普通の飲み会さえないし、趣味や旅先の出会いも皆無。仕事でも取引先とはオンライン、同僚ともたまにしか会わない。こんな状況で彼氏を探すなんてほぼ無理! じゃ … 続きを読む スマホで恋人探しってちょっと心配。独身・結婚願望有りの男性を見つける方法は?

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング