羽生結弦、思い出深い地で見せていた「王者の片鱗」秘話を現地アスリートが激白!

 7月19日、今後はプロスケーターに転向すると表明した羽生結弦。11月4日から神奈川県横浜市の「ぴあアリーナMM」で、初の単独アイスショー「プロローグ」を開催している。12月5日からは、2020年4月に新設された青森県八戸市「フラット八戸」でも開催する予定だ。

 同市は、羽生にとって思い出深い地。11年3月11日に起きた東日本大震災発生時、仙台市内のアイスリンクで練習中に被災した羽生は、4月から青森県八戸市のテクノルアイスパーク新井田(青森県八戸市)を仮の拠点とし、練習を続けていた。

 当時を振り返り、新井田のリンクで練習していた羽生と同年代という元アイスホッケー選手は「羽生さんに悪いことをした」と懺悔する。

「チーム仲間とトイレに行ったら、個室が1つ閉まっていたんです。きっと、仲間の誰かが入っているんだと思って、僕らは『早く出て来いよー』とか言ってふざけていました。そうしたら、出てきたのはなんと、羽生さん。僕らがそそくさとドアの前からよけたら、何事もなかったかのように洗面台に行き、手を洗ってポケットからハンカチを出して手を拭くと、そのまま出て行きました。その時のバツの悪かったこと。なんて失礼なことをしてしまったんだと後悔しました。そのあとリンクに戻ったら、クラブの部員たちが羽生さんと一緒に写真を撮っていたので、僕らはそこに行って『先ほどはすいませんでした』って謝ったら“えー何? 何かあったの?”っていう表情で、首をかしげていました。その後、一緒に写真を撮ってくれたんです。もう、オーラが違いましたね」

 当時は、シニアデビューしたばかりでNHK杯4位に入賞していた羽生。その頃からすでにフィギュアスケート界の王者の片鱗が見えていたようだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング