「鎌倉殿の13人」、過熱する結末予測!キーワードはあの“ミステリーの女王”

 俳優・小栗旬主演の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(NHK)の第46話が12月4日に放送され、ますます物語の結末が注目されている。

 第46話では、新たな鎌倉殿を迎えようと朝廷にお伺いを立てる義時(小栗)。そんな中、義時の妹・実衣(宮澤エマ)が源氏の血を引く息子の阿野時元(森優作)を次の将軍にしようと暗躍。挙兵するも直前に義時が差し向けた兵に囲まれ、自害に追い込まれ、実衣もまた幽閉されることに。

「執権の義時の専横に危機感を募らせた亡き頼朝の妻・政子(小池栄子)は、“尼将軍”になると宣言。次週は、いよいよ後鳥羽上皇と雌雄を決する承久の乱が勃発。ネットでは、最終回の結末に向けて予測合戦が過熱しています」(テレビ誌ライター)

 脚本を手がける三谷幸喜氏が朝日新聞のコラムで、「鎌倉殿の13人」がこれまでにない衝撃の結末を迎え、それが世界的なベストセラー作家で“ミステリーの女王”と呼ばれたアガサ・クリスティの作品からヒントを得ていると書いたことから、これをヒントに予測合戦は過熱。ネット上には「オリエント急行殺人事件の13にも絡んでいるのでは?」「アガサ・クリスティ記念鎌倉殿杯、本命は『そして誰もいなくなった』だけど、対抗は『アクロイド殺し』」さらには「鎌倉殿のラストに向けてアガサ・クリスティ読破しようかな」といったコメントも。

「10月に放送された特番『鎌倉殿の13人 応援感謝!ウラ話トークSP~そしてクライマックスへ~』(NHK)に出演した際、小栗は最終回の台本を読み『よくぞこんな終わりを書いてくれたなと思って』と驚きをあらわにしていました。大河ファンも、三谷作品のファンも、期待できる大団円なのではないでしょうか」(芸能ライター)

 泣いても笑っても、あと2回。見逃すわけにはいかない。

(窪田史朗)

Asa-Jo チョイス

  1. 165060

    毎月のつらい生理。解放されたキッカケはオンライン診察からの「低用量ピル」でした

    生理のせいで、時々、あーっ…! と思うことはありませんか? たとえば旅行とタイミングがぶつかってしまった時、仕事や学校などが忙しく休みにくいのに体調が悪くなった時、温泉やプール、海などに遊びに行こうと思った時。小~中学生 … 続きを読む 毎月のつらい生理。解放されたキッカケはオンライン診察からの「低用量ピル」でした

  2. 164837

    40~50代でもバストの悩みが解消できる!?業界のパイオニア「SUNMEDICAL」なら応えてもらえる!

    普段は隠れているところだけれど、美しかったらいいな、服越しにかっこよく見せたいな、と思う体の部位といったら断然バスト。なぜなら、人と会う際、顔を見るのと同時に視界に入ってくるのがバストだからです。つまり、あなたの第一印象 … 続きを読む 40~50代でもバストの悩みが解消できる!?業界のパイオニア「SUNMEDICAL」なら応えてもらえる!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング