岸井ゆきの、「聴覚障害のボクサー役」映画主演で注目される“格闘技に一家言アリ”素顔

 12月16日から公開される岸井ゆきの主演映画「ケイコ 目を澄ませて」。その先行特別上映会が、12月6日に都内で行われた。

 この映画は、実在する聴覚に障害を持つ女性プロボクサーをモデルにした物語。岸井は生まれつき両耳が聞こえないプロボクサー・ケイコを演じている。

 イベントでは南海キャンディーズのしずちゃんこと山崎静代も登壇。ボクサーの経歴を持つしずちゃんは岸井の演技について「ボクサーの目だと思った」と絶賛。「お芝居だけじゃできない顔だなと。あそこまで追い込んで、追い込んでいるからこそあの顔になるんだという表情がたくさん見られた。すてきだなと思いました」とコメント。岸井も「感激しております」と喜びをあらわにしていた。

 岸井はクランクインまで3カ月間ボクシングの特訓を受けた。彼女を指導したのは映画の中でもトレーナー役として登場する松浦慎一郎氏。当初は女子の最軽量級であるアトム級にも体重が届かず、筋肉をつけて体重を増やすことから始めたという。映画の封切りに先駆けて公開されたトレーニング映像には、真剣な眼差しでパンチを繰り出す岸井の姿が。準備期間が3カ月しかなかったために、週3日はボクシングの特訓を受けたというが、最終的にはほぼ毎日トレーニングをしていたのだとか。

「実は岸井は、以前からキックボクシングをやっていました。2019年に配信されたインタビューでは『今はキックボクシングをやっていますが、次はカポエイラ(ブラジルの格闘技)に挑戦してみたいです!』と語っていました。岸井はもともと器械体操をやっており、2016年に映画「森山中教習所」に出演した際のインタビューで、小学生の頃から器械体操をやっていることに触れ『バク転とか宙返りとかもやって、クルクル回っていました。その頃の将来の夢は、体操選手になることでしたね』と、本気で体操選手を目指したことも告白しています」(週刊誌記者)

 岸井の熱演に注目したい。

(窪田史朗)

Asa-Jo チョイス

  1. 165060

    毎月のつらい生理。解放されたキッカケはオンライン診察からの「低用量ピル」でした

    生理のせいで、時々、あーっ…! と思うことはありませんか? たとえば旅行とタイミングがぶつかってしまった時、仕事や学校などが忙しく休みにくいのに体調が悪くなった時、温泉やプール、海などに遊びに行こうと思った時。小~中学生 … 続きを読む 毎月のつらい生理。解放されたキッカケはオンライン診察からの「低用量ピル」でした

  2. 164837

    40~50代でもバストの悩みが解消できる!?業界のパイオニア「SUNMEDICAL」なら応えてもらえる!

    普段は隠れているところだけれど、美しかったらいいな、服越しにかっこよく見せたいな、と思う体の部位といったら断然バスト。なぜなら、人と会う際、顔を見るのと同時に視界に入ってくるのがバストだからです。つまり、あなたの第一印象 … 続きを読む 40~50代でもバストの悩みが解消できる!?業界のパイオニア「SUNMEDICAL」なら応えてもらえる!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング