有村架純、Snow Man目黒蓮にクレーム!共演で苦しんだ“25センチ差の弊害”とは

 女優・有村架純が12月10日放送の「王様のブランチ」(TBS系)にVTR出演し、映画「月の満ち欠け」で共演したSnow Man・目黒蓮との身長差を嘆いた。

 同作は、第157回直木賞を受賞した佐藤正午によるベストセラー小説を原作にしたラブストーリー。有村は、目黒演じる三角哲彦の相手役・正木瑠璃を演じたが、撮影中に悩まされた場面として、2人が手をつないで全力疾走するシーンを挙げた。

 というのも、有村の身長160センチに対し、目黒は185センチを誇る長身。「まず脚の長さが違うじゃないですか。身長と歩幅がね」と笑うと、「私だけ目黒くんの2倍、脚の回転が速い」と隣で並走するのは至難の業だったようだ。

 これに対し、目黒は「瑠璃さんを連れて行くという気持ちだけで走ってました。僕、全力で走ってました」と説明。主演の大泉洋は「なんで(身長差に)気付かないの?」と突っ込みを入れつつ、「気持ちが一生懸命だったからね。そこは許してあげて」と真面目な目黒の人間性が故の出来事だと擁護していた。

 Snow Manの中でもラウール(190センチ)に次ぐ長身の目黒は、50メートル走のタイムが7秒08と快速でも知られる。手をつないでいたとはいえ、有村からすると、25センチの身長差に加えて、スピード面でも“全力疾走シーン”は非常に困難な場面だったに違いない。

「当該シーンを劇場で観た人にとっても印象的なものだったようで、『確かに2人で走ってるシーン、目黒くんは全力で走って有村さんを引っ張ってましたね』『“映画どうだった?”って感想聞かれて、有村架純ちゃんが全速力で走る撮影は絶対大変だったと思う、とまず始めに話したくらい印象に残った』との感想が上がっていました。また、目黒によると、問題の走行シーンは撮り直しがあり、別の日にも撮影が行われたものの、毎回フルパワーで走っていたと告白。有村にとっては相当ハードな運動になったでしょう」(テレビ誌ライター)

 役にもダッシュにも全力な目黒。これから劇場で鑑賞する際は、有村との当該シーンは要注目と言えそうだ。

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 165060

    毎月のつらい生理。解放されたキッカケはオンライン診察からの「低用量ピル」でした

    生理のせいで、時々、あーっ…! と思うことはありませんか? たとえば旅行とタイミングがぶつかってしまった時、仕事や学校などが忙しく休みにくいのに体調が悪くなった時、温泉やプール、海などに遊びに行こうと思った時。小~中学生 … 続きを読む 毎月のつらい生理。解放されたキッカケはオンライン診察からの「低用量ピル」でした

  2. 164837

    40~50代でもバストの悩みが解消できる!?業界のパイオニア「SUNMEDICAL」なら応えてもらえる!

    普段は隠れているところだけれど、美しかったらいいな、服越しにかっこよく見せたいな、と思う体の部位といったら断然バスト。なぜなら、人と会う際、顔を見るのと同時に視界に入ってくるのがバストだからです。つまり、あなたの第一印象 … 続きを読む 40~50代でもバストの悩みが解消できる!?業界のパイオニア「SUNMEDICAL」なら応えてもらえる!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング