「紅白に失望した」宮脇咲良グループの出演場面に“韓国人が大激怒”したワケ

 1月5日、昨年大みそかに放送された歌番組「第73回NHK紅白歌合戦」の歌手別視聴率が発表された。第1位は、大トリを飾った歌手だという。

「一部スポーツ紙によると歌手別視聴率で1位となったのは、大トリだった福山雅治の39.5%で、2位以降、MISIAや桑田佳祐らの特別企画が続いたとのこと。一方で全体の平均視聴率は、前回の過去最低記録こそ上回ったものの、歴代ワースト2位という厳しい結果となりました」(テレビ誌記者)

 そんな今回の紅白については、ネットで「K-POPアーティストが多すぎる」「デビューしてすぐに出場できるのはおかしい」などと、韓国系グループに対する厳しい意見が相次いだ。また、お隣の韓国国民からは、K-POPアイドルの演出に対し怒りの声があがっているという。

「今回の紅白には、元HKT48・宮脇咲良や韓国人らによるガールズグループ『LE SSERAFIM』が初出演。本番では、彼女たちが白のショートズボン姿で一糸乱れぬダンスや歌を披露し、会場やSNSを沸かせました。その一方、韓国のネットではある演出に関して批判が殺到する事態に。というのも今回、『LE SSERAFIM』のパフォーマンス中、円状に設置された背景セットのライトが数十秒間、外向きに開くという演出がありました。すると、それが“旭日旗に見える”として問題視され、『本当に気分が悪くなる! 紅白には失望した!』『現場にいる所属スタッフは気づかなかったのか?』『これは抗議すべきだ!』と炎上しているのです。韓国で旭日旗は“日本軍国主義の象徴”とされており、少しでも連想させる模様があると批判の的にされるため、今回も問題となったのでしょう」(前出・テレビ誌記者)

 だが同時に一部ネットでは「円形に広がるのは一般的な照明パターンなのに…」「これがダメなら太陽の光も見れない」などと疑問視する声もあがっている。はたして、今回の騒動にグループやNHK側からコメントはあるのだろうか。

Asa-Jo チョイス

  1. 165060

    毎月のつらい生理。解放されたキッカケはオンライン診察からの「低用量ピル」でした

    生理のせいで、時々、あーっ…! と思うことはありませんか? たとえば旅行とタイミングがぶつかってしまった時、仕事や学校などが忙しく休みにくいのに体調が悪くなった時、温泉やプール、海などに遊びに行こうと思った時。小~中学生 … 続きを読む 毎月のつらい生理。解放されたキッカケはオンライン診察からの「低用量ピル」でした

  2. 164837

    40~50代でもバストの悩みが解消できる!?業界のパイオニア「SUNMEDICAL」なら応えてもらえる!

    普段は隠れているところだけれど、美しかったらいいな、服越しにかっこよく見せたいな、と思う体の部位といったら断然バスト。なぜなら、人と会う際、顔を見るのと同時に視界に入ってくるのがバストだからです。つまり、あなたの第一印象 … 続きを読む 40~50代でもバストの悩みが解消できる!?業界のパイオニア「SUNMEDICAL」なら応えてもらえる!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング