「男性にすぐ幻滅してしまう……」という女性にありがちな思考とは?

 あなたは男性に対して寛容になれますか? 包容力がある女性はモテるなんてよくいわれますが、その真逆が“すぐに男性に幻滅してしまう女性”ではないでしょうか。実は、男性の些細な行動に幻滅しやすい女性には共通点があるのです。

■認知の歪み“すべき思考”とは?

 アーロン・ベックが始めた心理療法を「認知療法」といいます。これは、「人の感情は認知、すなわちものごとへの解釈によって作られる」という考え方からきています。認知療法では、人が間違って認知してしまう“認知の歪み”を修正することによって治療を進めていきます。

 デビット・バーンズは、代表的な認知の歪みを10種類挙げています。そのひとつが“すべき思考”です。これは、その名のとおり「○○すべき」「○○してはならない」という考えに取りつかれる思考法のことをいいます。

 すべき思考が染みついてしまっている人は、「LINEがきたらすぐに返事をしなければならない」などと思い込んで自分を追い詰めてしまいます。これが酷くなると他人にも適用し、「なんでLINEを送ったのに返事をしないのよ!」などと怒り出すのです。

■幻滅するのは決めつけるから?

 女性の中には、「男性は○○すべき」という独自の考えを持っている人もいます。そして、ここから逸脱すると即幻滅してしまうわけです。「デート先は男性が決めるべき」「デート代は男性が払うべき」などと考えている場合は、そうしてくれなくなった途端に相手に興味を失ってしまう可能性もあるのです。

 人にはそれぞれの恋愛観や価値観があります。それを尊重し合えないと、なかなか恋愛を長く続けることは難しいですよね。

大山奏(おおやまかなで) 大学で心理学を専攻し心理カウンセリングを学ぶ。心理学を恋愛やライフスタイルに応用して楽しむ方法をいつも考えている。アロマテラピスト、カラーセラピスト、整体師でもある。多くの媒体で恋愛コラム、ハウツーを執筆中。

Asa-Jo チョイス

  1. 165060

    毎月のつらい生理。解放されたキッカケはオンライン診察からの「低用量ピル」でした

    生理のせいで、時々、あーっ…! と思うことはありませんか? たとえば旅行とタイミングがぶつかってしまった時、仕事や学校などが忙しく休みにくいのに体調が悪くなった時、温泉やプール、海などに遊びに行こうと思った時。小~中学生 … 続きを読む 毎月のつらい生理。解放されたキッカケはオンライン診察からの「低用量ピル」でした

  2. 164837

    40~50代でもバストの悩みが解消できる!?業界のパイオニア「SUNMEDICAL」なら応えてもらえる!

    普段は隠れているところだけれど、美しかったらいいな、服越しにかっこよく見せたいな、と思う体の部位といったら断然バスト。なぜなら、人と会う際、顔を見るのと同時に視界に入ってくるのがバストだからです。つまり、あなたの第一印象 … 続きを読む 40~50代でもバストの悩みが解消できる!?業界のパイオニア「SUNMEDICAL」なら応えてもらえる!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング