磯村勇斗、「ケイジとケンジ」続編で東出昌大の穴を埋めるも別の「落とし穴」が!

 4月13日スタートの「ケイジとケンジ、時々ハンジ。」(テレビ朝日系)で主役の仲井戸豪太刑事を演じる桐谷健太。このドラマは2020年1月期に放送された「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」(テレビ朝日系)の続編と言える作品で、ネット上ではどうしても気になることとして「ある人物」の名前が挙げられている。それは、前作で桐谷とW主演を務めた東出昌大の不在である。

 前作ドラマの第2話放送日だった2020年1月23日、東出は女優・唐田えりかとの3年に渡る不貞が報じられた。以降、東出演じるエリートの横浜地方検察庁みなと支部所属検事・真島修平が画面に映るたびに不快感を訴える女性が急増。そして今回の新作に東出の姿はなく、代わりにパワーアップして再登場となったのが、磯村勇斗演じる目黒元気だ。前作でも豪太とバディを組んでいたのだが、その当時は出世第一で堅実に職務を全うしようとするも、豪太からは見下すように「メグちゃん」と呼ばれ、振り回されてばかりいた。しかし3年が経過した新作では、目黒は警備担当外交官としてアメリカへ赴任した後、警部補に昇進。刑事としての自信とプライドを強く持つように“成長”していた。しかし豪太からは相変わらず「メグちゃん」扱いされ、以前よりも振り回されることになるようだ。

「東出の抜けた穴は、磯村を押し上げて補完するようですが、別の“落とし穴”に気を付ける必要がありますよ。磯村は演技に関してはまったく心配ありませんが、根が自由人なので昨年6月にトーク番組で自身の結婚について放った『一夫多妻にしたい』のような、問題発言をしないか気がかりです。番宣トークで、そんな思わぬ落とし穴にはまるような失言をしないよう、共演者も注意を払う必要があるかもしれません」(女性誌記者)

 番宣の際に桐谷は、役がなくなった東出の話題を振られることはなさそうだが、それでも注意が必要なようだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 187417

    イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

    仕事で疲れて帰宅した夜や退屈な休日、ちょっと息抜きや気分転換をしたいときってありますよね?そんな時間にイケメンたちから癒しや元気をもらえる無料アプリがあるんです!そのアプリとは……ズバリ、ライブ配信アプリ「ふわっち」。幅 … 続きを読む イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

  2. 196783

    新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

    「よし、今日からこれを習慣化させたい!」と思っても、それを実行に移すのは容易ではありません。これまでやってこなかったことを取り組むようにするには、高い意識が必要です。とはいえ、いつも高い意識でいるのは難しいですよね。そこ … 続きを読む 新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

  3. 192828

    家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

    そろそろ本格的な秋冬シーズンがやってきます。気温が下がって空気も乾燥することから、風邪をひきやすい時期でもありますね。みなさんは、自分や家族の風邪予防のために日々どんな準備をしていますか?あまり知られていないかもしれませ … 続きを読む 家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

注目キーワード

ランキング