高岡早紀と密会の松坂桃李、綾瀬はるかとの破局理由は「親の反対」だった!?

20160930matsuzaka

 9月15日発売の「女性セブン」で密会が報じられた、俳優の松坂桃李と女優の高岡早紀。9月中旬まで公演していた舞台「娼年」が出会いのきっかけになったという。

「舞台では、濡れ場が用意されていたこともあり、稽古の時からお互いの距離がグッと縮まるのに時間はかからなかった。ただ、これから本格交際に発展するのか、まだ見守る段階のようです」(スポーツ紙記者)

 これまで松坂といえば、女優の綾瀬はるかとの熱愛が報じられ、「本命」と見られていた。だが、高岡との「密会報道」以前から、2人の関係にはすでに亀裂が入っていたようだ。

「綾瀬との交際について松坂の母親が、恋愛より仕事を優先するべきだとして反対したようです。綾瀬もアラサーになり、このままでは結婚できないと見切って破局したとも言われています」(前出・スポーツ紙記者)

 傷心の松坂は“忠告”を無視して、大人の色香を醸す、「魔性の女」に惹かれてしまったのだろうか。

 一方で綾瀬は、女優業やイベントに引っ張りだこで仕事は順調だが、プライベートでは特に浮いた話はないようだ。

「都内の居酒屋でマネージャーらしき女性と焼き鳥を持ち帰りしているのを何度か見かけました」(目撃した男性)

 松坂と高岡の密会を知った綾瀬は、焼き鳥をつまみにやけ酒をあおったのだろうか。

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング