「ラストマン」第2話、心太朗の“実の父”判明で飛び交う「心太朗と皆実は兄弟」説

 4月30日、日曜劇場「ラストマン-全盲の捜査官-」(TBS系)の第2話が放送され、関東地区の平均世帯視聴率が13.1%、個人視聴率は7.8%だったことがわかった。

 23日放送の初回より、世帯で1.6ポイント、個人で1ポイント下落したが、これは大健闘と言えそうだ。テレビ誌ライターが解説する。

「相変わらず今季民放ドラマのトップ視聴率をキープしていますし、同じ時間帯のフジテレビ系列では中居正広と香取慎吾の6年ぶりの共演で話題になっていたトーク番組『まつもtoなかい』の初回が放送されましたが、関東の平均視聴率が10.5%、個人視聴率が7.0%。悪くはないですが、意外に伸びなかった印象ですからね」

 好調な「ラストマン」は、全盲のFBI特別捜査官・皆実広見(福山雅治)と、犯人逮捕のためなら手段をいとわない刑事・護道心太朗(大泉洋)がバディを組んで難事件を解決していく物語。第2話では、祖父の代から警察庁長官を歴任してきた「護道家」の人間である心太朗が、実は養子だった事実が明らかに。さらには実の父親が強盗殺人事件の犯人で、無期懲役で服役中という衝撃的な展開が繰り広げられ、視聴者を驚かせたのだ。

「そんな中、ネット上では視聴者による様々な考察が行われ、“実は心太朗と皆実は実の兄弟ではないのか?”という説が飛び出したのです」(ネットライター)

 視聴者たちのコメントによると、カギは第2話のラストシーン、皆実が心太朗に手製の肉じゃがを振る舞ったところにあるという。

「皆実に『私の母の味なんですけど…』と言われた心太朗が『何だか懐かしい味がします』と答えたんです。これに、一部の視聴者は、心太朗が過去に皆実の母の肉じゃがを食べていた、すなわち心太朗の母イコール皆実の母という証しなのでは?と、『2人が兄弟』説を展開しているんです」(前出・ネットライター)

 ちなみに、現在のところ、皆実の両親は皆実が10歳の時に自宅が火事になり亡くなったとされているが、心太朗の実の母、つまり殺人犯の妻についてはまだ何も語られていないのだ。

「皆実は、心太朗の実の父親が犯人とされた殺人事件が冤罪ではという疑念を持っています。心太朗の母親の件も含め、今後徐々に明らかになっていくのでは」(前出・テレビ誌ライター)

 はたして皆実と心太朗の本当の関係は。今後の展開がますます注目されそうだ。

(石見剣)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング