及川光博もホメようがない!?桐谷健太の音楽活動は「遊助を彷彿とさせる」

20161012kiritani

 2015年に「浦島太郎」の名義でリリースした「海の声」がヒットし、9月28日には本人名義のファーストアルバム「香音-KANON-」を発売。俳優としてだけでなく、歌手として音楽番組にも出演が増えているのが桐谷健太だ。

 多彩な才能を見せて活躍する桐谷。だが、この歌手活動にとまどいの声を上げるファンは意外や多い。

 ネット上でも「いつから歌上手いことになってるの?」「『海の声』は良かったけど、その後の曲はいらない」「歌番組で歌わせる意味がわからない」「俳優としてはいいんだけど、歌を歌うと遊助を彷彿とさせる」という声が散見される。

「遊助(上地雄輔)については、数年前にシングル『ミツバチ』をリリースした際、Amazonレビューに『歌詞が理解できない』などといった酷評や、『このディスクは鳥除けに便利です』などと皮肉るコメントが殺到、炎上した経緯があります。この二の舞になるのではと心配するファンが多いんです」(エンタメ誌ライター)

 また、桐谷の歌手活動について、テレビ誌記者も次のように話す。

「及川光博は自身の歌番組『Good Time Music』(TBS)に桐谷が出演した際、『小手先で歌おうとしていないから伝わる』と評していましたが、そうとしか言いようがないんですよね(笑)。熱唱しているのはわかるけど、正直上手くはない。映画『ソラニン』でのドラムや『BECK』でのラップなど、役の中で音楽をやるぶんには熱さも伝わってきていいのですが、音楽番組では前後に出演した歌手たちとどうしても比べられてしまい、ガッカリさせられてしまうんです」

 10月からは月9ドラマ「カインとアベル」(フジテレビ系)に出演する桐谷。俳優として上り調子な今、歌でその評判を落とさなければいいのだが。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング