堂本光一が語った「引退覚悟」…堂本剛作詞作曲「KANZAI BOYA」はどうなる?

 発売中の「日経エンタテインメント!」2023年11月号で堂本光一が「引退を覚悟している」と明かしたことが反響を呼んでいる。

 光一はこの雑誌に連載コラムを持っており、新刊号では「自身の表現や作品にはどうしたってジャニー氏の影響が含まれている。イズムすら消し去るべきというのなら引退するしかない」と、悲痛な心情を吐露している。このコラムの取材は9月中旬。10月2日に開かれた2度目の性加害問題を巡る記者会見では、ジャニーズ事務所の藤島ジュリー景子前社長からの手紙に「ジャニー喜多川の痕跡をこの世から一切なくしたいと思っています」とあり、東山紀之新社長もまた、同じことを繰り返し発言したため、光一の引退を危惧する声が相次いでいるのだ。

 同時に堂本剛が作詞・作曲・編曲した2020年6月にリリースした42枚目のシングル「KANZAI BOYA」にも心配する声が。この楽曲は光一と剛がKinKi Kidsになる前に、ジャニー氏から名付けられていたグループ名「KANZAI BOYA」について歌っており、曲の最後には光一がジャニー氏の扮装をして登場することで「オチ」になるため、今後どうなるか話題になっているようだ。

「10月3日放送の『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)に出演していた芸能リポーターの長谷川まさ子氏も『光一さんにエンタメの基本を教えたのがジャニー氏であるのは間違いない』とコメントしていましたが、現役のジャニーズタレントたちも、多かれ少なかれ光一と同様の困惑を抱えていることでしょう。退所しても仕事のオファーがあると確信が持てる人はいいですが、そうした自信が持てない人も、芸能界引退の選択が頭に浮かんでいるはずですからね」(女性誌記者)

 亡くなったジャニー氏が残した問題はあまりにも重く大きい。

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング