伊集院静さんが流した“華麗な浮名”の数々「再婚前の前妻と大物女優と三角関係だったことも…」

 10月初旬にがんが見つかり、10月27日には公式ホームページで肝内胆管がんの治療に専念するため、執筆活動の休止を明らかにしていた伊集院静さんが11月24日に73歳で死去した。肝内胆管がんは、ある程度進行するまで症状が出ないことが多いため発見が難しく、治療が困難な“難治性がん”としても知られている。

 小説「機関車先生」やエッセー「大人の流儀」シリーズなどが有名だが、「伊達歩」の名義で作詞家としても活動していた。特に近藤真彦とはデビューシングル「スニーカーぶる~す」のB面「ホンモク・ラット」からの付き合いで、1981年9月リリースのヒット曲「ギンギラギンにさりげなく」、1987年元日リリースの第29回日本レコード大賞を受賞曲「愚か者」などは、老若男女問わず今でもカラオケで歌い継がれている。

 また、1999年2月リリースのKinKi Kids「やめないで,PURE」は、堂本剛主演ドラマ「君といた未来のために~I’ll be back~」(日本テレビ系)の主題歌で、ファンの間では「好きか嫌いか」がハッキリ別れる珍しい1曲と呼ばれている。

「伊集院さんはこれまでの仕事やギャンブル好きの無頼派キャラであったことより、7年間の不倫関係の後に1984年に夏目雅子さんと再婚したことを思い返す人が多いのではないでしょうか。伊集院さんは再婚前、夏目さんと桃井かおりに挟まれ三角関係だった時期もありました。翌1985年に夏目さんと死別。その後、京都の芸妓・佳つ乃さんと3年間同棲したことも。さらに夏目さんの実兄と結婚した故・田中好子さんの紹介で篠ひろ子と1992年に再々婚。華やかな女性関係があったからこそ、小説やエッセーを書くことができたのかもしれません」(女性誌記者)

 執筆休止からわずか1カ月ほどでの旅立ち。新作がもう読めないことが残念でならない。

Asa-Jo チョイス

  1. 187417

    イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

    仕事で疲れて帰宅した夜や退屈な休日、ちょっと息抜きや気分転換をしたいときってありますよね?そんな時間にイケメンたちから癒しや元気をもらえる無料アプリがあるんです!そのアプリとは……ズバリ、ライブ配信アプリ「ふわっち」。幅 … 続きを読む イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

  2. 196783

    新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

    「よし、今日からこれを習慣化させたい!」と思っても、それを実行に移すのは容易ではありません。これまでやってこなかったことを取り組むようにするには、高い意識が必要です。とはいえ、いつも高い意識でいるのは難しいですよね。そこ … 続きを読む 新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

  3. 192828

    家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

    そろそろ本格的な秋冬シーズンがやってきます。気温が下がって空気も乾燥することから、風邪をひきやすい時期でもありますね。みなさんは、自分や家族の風邪予防のために日々どんな準備をしていますか?あまり知られていないかもしれませ … 続きを読む 家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

注目キーワード

ランキング